2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 帰って来た…サハラちゃん、 | トップページ | 激動のロシア氏呑み会翌日~ »

2019年10月 1日 (火)

同志ロシア氏と乾杯!!第一回URAL北海道呑み会、

先日は社長と映合わせしながら夕食を食べ帰宅。

翌日が早いので早々に寝落ち。

本日は午前7時前に起床しアジトへの準備を始める。

色々持って行かねばならない道具とその他色々をアクティーに詰め込み出発。

開店時間まで手稲コメダにて朝食ヒーコーを。

Ac3e3b12589546fc963cbd622a39f8e9

その後店舗で新車納車前URALをアジトへ搬入する。

ナンバーの到着を待って納車なのでしばらく保管となります。

6413ae255c1e499db9e16e8703f820ab

新車サハラの雄姿…ホント格好いいですねぇ。

それまでの間はウチのマシンは外へ。

ついでに本日は走行テストと油温確認を実施いたします。

596231bf552d4e34b6d504a6f4a89b10

お昼ご飯を食べた後、社長が弟子屈へ出発した後に買い出しと備品補充を開始。

カウンターがもう立派なネット環境やら何やらシステム確立されております。

8dbd0cccc1d140a0af79200fa3340811

とうとうラミネーターまで導入し看板やら色々作り始めました。

「側車ちゃん」解禁記念ですね。(えらい出費になってしまった)

E165549759494710a8072cabba0ff92b

夕方、ロシア氏が来札するのに合わせ「第一回URAL北海道呑み会」を開催する

にあたってメンバーを迎えに行きロシア氏の到着を待つ間、例のブツを検証。

48d7e17cc3674a2ba1688e153b22ed82

うーむ、コンバットテント…ボトム??もテント側面も全てACU柄。生地が少々匂う。

しかし、この厚手の生地なら春秋でもイケるんじゃないかなぁ。

ライトラインとサイズ感は同じなのだが生地の遮光性は凄い感じ。

フライシート迄も厚手のタイプなのには驚いた。

因みにペグと張り綱は新品だったのだが拘束するゴムは退化し干からびていました。

B765c8c19f7f4a8db8a593cf7134b750

前後ハッチ付き上部パネルのみメッシュ、入り口2面ともジッパーで換気出来る

様になっているが、もちろん記事は同じ厚さのモノ。

裏側の前室はちゃんと確保されており荷物や普通に煮炊きできる場が確保されている。

この仕様の場合、フライシートが途中までという点で結構ダメ出し感が漂うが、

実際の所、クローズ時の雨風はそこそこ防げそうだと納得してしまった。

まあURALの側面に沿って設営出来るのならアリなのかもしれない。

実質メッシュ部分以外ボトム生地で囲まれているという面白い仕様なので実際に

キャンプし検証したい気マシマシになりました。

問題はUSサープラスの生地臭だけですね。(野営時、無効空間スプレーで対応予定)

321f5b40065c4cd88d6767c075da8d32

早い段階で同志ロシア氏がアジトに到着。早速うちのURALを店舗内に仕舞い、

アクティーを自宅に引き上げた後、早々に手稲駅前にくりだした。

B63334c54cde47a287c74fc6da255bdd

同志ロシア氏を囲み、ロシア氏と座談会をスタートする。

もう終始URALの話題で話が止まりません。

年末…宗谷にロシア氏を連れて行く算段を企画したり、北海道の冬事情を共有したり、

それはもう楽しい呑み会となりました。

0882b9ac6d9b4e2c9c88cda8383a030e

次回はURAL4台??での支笏湖・喜茂別キャンプですね!!

(私は多分日中のURAL教習のみになってしまいそうです…ツライ)

さあ、明日は同志ロシア氏のURALをカスタマイズしていきたいと思います。

(もしかして明日の晩はURAL3台で小樽ライドかなぁ…厳しいか)

おっと…一瞬寝落ちする所だったわ。

« 帰って来た…サハラちゃん、 | トップページ | 激動のロシア氏呑み会翌日~ »