2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月29日 (金)

寒空の中、帰宅時にふと考えた事…、

今年正月の年賀状…普通に考えたらオカシイだろ??

URAL知らない人がコレ受け取っても???になります。

Img_7719

5月プレオープン時に用意したサンディアルの特製ケーキ。

今思えばお客様ゼロなのに誰が食べるんだろう…と、

S__29835266

いきなりピザを買って食べた事も有りました、

当然の事ながら昼飯・晩飯になりました…、

S__31711266

先日購入したベイッのデルタ8…今履いてるデルタ6が

3年履き続けボロボロになったからなのだが、

実はロングな分気軽に履き辛い…でまだ履いてない、

S__32636961_20191129201101

前回のスノーライドのブラド社長は薄着だったなぁ…、

上半身電熱システムはあったかいんだろうなぁ。

Img_7669

さあ、自宅に着いたので夕ご飯でも食べようか…、


2019年11月28日 (木)

本州遠征のナイショバナシⅣ(バースト篇)

2018年7月某日、

札幌市北区にある「つどーむ」にてオートバイイベントが開催されました。

この時初めて2017モデルURALギアアップを見ました。

その2週間前に同志ロシア氏のキャブURALカモは確認・試乗(舟上)はしましたが

現在販売している車体は見たことが無い。

と言う事でじっくりと確認いたしました。

Img_5402

希望通りのLEDフォグとレッグシールド装備、前後灯火装置は全てLED仕様(ウィンカーは別)

Img_5400

その場でご契約書に印鑑を押し、登録用の書類を手渡す。URALを見て15分後

のオハナシです。

Img_5233

事前に注文していた(買うかどうかも分からないまま)RR社オイル計…今では全く

手に入らない代物です。(多分相当注文が入らないとロット生産しないんだろうなぁ)

Img_5631

で、イベント終了翌日に無事納車されました。数日の練習を経て初めての近郊ライド

を実施。積丹半島から岩内へ、海の幸を堪能しニセコ経由北湯沢へ…のハズが、

Img_5638

初めてのライド(実はその前に同志ロシアに挨拶する為、納車札幌~斜里~弟子屈ツアー実施済)

でまさかのパンク…その、チューブのバルブが根元からポロっと逝っておりました。

Img_5639

実は初めてオートバイのタイヤを外しました。この時に初めて思いました。

「URALだったら自分で勉強しながら面倒を見る事が出来るんだな」

炎天下の下、マニュアル見ながらバラしましたが、何事も初体験はトラブルから

とは…ホント参ってしまいます。

Img_5693

北湯沢から実家に戻りパンク修理(バイク店にて)しまた組み直し。

普通のバイク店ではURALの整備は一切NGでした。(中古CT売っていたはずの店舗でも)

確かに北海道にURAL販売修理店が無いと肩身が狭いんだなと痛感しました。

その後、パンク修理が適当過ぎてマトモに走れず夏ライド弟子屈にて同志ロシア氏

にタイヤ交換して頂きました。(ロシア氏が神に見えた!!)

8b0dbf6a343346429657c86e378425a5

購入からほぼ10か月経ち、URAL北海道の準備が終盤に差し掛かった日に洞爺

まで1拍2日のライドを実施。色々疲れた体を温泉でゆっくりと…、しましたが

その帰り…、

Ca044e7d0b39443cb604c305057270a7

悪魔は又私に試練を与えてくれます。今回はJAFの威力を試すべくTEL。

しばし待ったところで搬送車が来て自宅まで搬送。

3dde980e6af9419c89c971364c8621c9

URAL北海道はまだオープンしていないので自宅ガレージで応急修理を実施。

さすがに今回はバンドもちぎれチューブは何でもない??(ピンホールなパンク)

スローパンクから中山峠アタックがとどめを刺したようです。

370dda65dff1431aabf7aac954f31c2c

毎回お世話になるスペアタイヤ…これに交換するとURALが生まれ変わったように

乗り心地が素晴らしい事になります。つまり、新品タイヤ&ホィールは素晴らしい

と言う事です。(2019モデルならそのまま走れるのになぁ)

E17f0d17a09042d0af18c7c3507b4ef7

URAL中部で楽しい談笑していた時にフッとバーストマニアな自分を思い出した。

あのトラブルが無かったら、もしかしたらURAL北海道構想は無かったかも知れません。

最低限のパーツと道具と機材のある小さなピットでいつでも整備が出来る環境。

茶を飲みながら仲間とワイワイURAL話で盛り上がれる空間。

何かあってもとりあえず修理が出来るパーツのストックとURAL保管所。

まあ夢・妄想だったんですがね、実際の所。

0c94fab0cc6f49ddb8e2385f0f05fde7

でもって、今回の本州遠征ではトラブル無きアクティ搬送ではありましたが…、

やっぱり何もない筈も無く…ハイデナウ換装と共にホィールは2019モデル化して

あります。応急チューブにてピンホール穴修理したにもかかわらずスローパンク状態。

本日の気温-5℃吹雪のテストライドも出来ず…。


URAL北海道で自分のURAL整備は本当に楽しいです、まあ色々大変なのですが。

本州遠征のナイショバナシⅢ(アジト構築篇)

「そうか、無いものは作ってしまえばいい」

社長が保証部品を持って来てくれた時の食事時にそんな事を話しした。

「おもろいなそれ」

何度か食事をしながら、ついつい物件も探し始めていた自分も正直どうかしている。

多分、最初は「皆で楽しめるスペース」を考えていた。

正月明けに一つのブログを始める。まあ軌跡というか日記というか。

後日写真の上げ過ぎで容量少なくなって画像消したら文章しか残らなかった。

どうせやるなら札幌に代理店だ!!などと淡い夢を見ながら…物件探しをすすめた。

スペースの方向性や雰囲気なども妄想から現実へ。

しかし、考えてみたら思わぬ誤算が発生する。

「URALはバイクであって非なり」

自宅周辺で物件を探すも間取りより玄関の広い物件が無い。

皆さんご存知の通り、URALはサイドカーなのです。

店舗に入れる為には最低でも横幅180cmの扉か玄関か裏口が必要なのだ。

で、必要最低限な物件に、そんな搬入口も入り口も出口も無かった。

始めは車庫付き居住物件を探したのだが…いずれ商売に使うのなら住宅はダメだ。

ではテナント…間口が合わない。本当にないのだ…そんな都合のいい間口が。

S__29417507

2月に入り「札幌モーターサイクルショウ」が開催された。

当然の如くURAL展示とスタッフにて参加。(本業は有休にてフリー状態に)

流石に正面入り口初めのブースがURALジャパンというのも何というか…。

「札幌には販売店は無いんですか??」

という質問が最低10件はあった。

この時点で企画・プロットらしきものは完成していたが現状場所がない。

焦らずゆっくり行こうと言う社長の話もあり、物件探しも一息ついた時に、

コレを見つけた…自宅から2キロ圏内・国道前・問題の間口は…2.8m。

4枚スライド引き戸…問題は引き抜けるか??画像を見た時にすぐに気付く。

そこからがマッハ作業、不動産に確認・現地確認・オーナー許諾確認・審査。

まあ、実際は探すだけの鉄砲玉役だったのだが、ここまでくると正直言えば

嬉しくない訳が無い。

S__29425696

季節は春に、物件審査も無事に通りURAL関西管轄での手続きも完了。

鍵もゴールデンウィーク前後には頂けるとの事となる。

物件の下見は完了し、ここから新たなるプロジェクトが始動する。

「いかにお金をかけずに店舗を作るか??」

毎晩ネットを見ながら店内の雰囲気を模索する。

全然分からない…。

とりあえず現状の店舗内は全く使えないほどヤレていたからだ。

これは初めから作るしかあるまい。

と、偶々見た雑貨店のページに目がテンになった…。

オレの隠れ家…的なソレは工事用の鉄管を使った洒落た店舗…、

「まるで秘密基地だなぁ、アジトか…」

はい、ここから2週間ホームセンターに通い詰めて材料吟味から購入価格設定を

必要な家電から照明・工事用の材料迄あっという間に調べていた。

まあある意味秘密基地…ウチの余った機材でどうにでもなる的な妄想は直ぐに

出来たからである。

S__29425701_20191128012401

皆がGWを過ごした後、私のGWは来た。

猶予はこの休暇5日間にかかっている。助けは…多分来ないかもしれない。

1日目…天井を黒く塗る。

2日目…壁を塗るパートONE

3日目…壁を塗るパートTWO

4日目…商品棚を作る、あっ社長が来たぁ、鉄管作業をお手伝い頂き…って何このURAL??

6da2141c35b1473b9b946a9c80003c4b

「店舗未だ出来てないのに商品車置いていったぁ」

はい、オープン記念車両があるのに内装工事を続行なのです。(塗装は終わってた)

ではここからはハイスピードで行きましょう。

S__29548564

4日目…床作成と鉄管枠組み・商品棚作成

Af9aaae08e694f7c9aa517d53b073402

冬も使える冷暖房エアコンも取付完了、

6026331799f841089705c32a960560d0

4K大型TVも設置完了…ただしインターネット環境は後日準備と言う事で、

1d9ebcaa73a644f1853213e5180c1ce9

5日目…商品棚構築とカウンター製作

GWも終わり、雰囲気は毎週火曜水曜の作業に移行する、

A9896df32c7f443689a055da462d81fd

棚をどんどん取り付けていきます、この時点ではまだ作業ゾーンは決まってません。

844c7c42b8fd4946817ad46616fa21e4

元々応接キットはチャムスのキャンプ用品と決めてましたが…人気商品にて欠品

していたのを無理して発注取り寄せ、冷蔵庫も既に用意済み。

D0e4886bbd5b4a78886131b9ed59f9a4

ほぼ店内のイメージは完成してきました。この時点でプレオープン1週間前という

超ハードな展開になっております。

2bf19f819944412ca0bb031409d55c17

店内の基本形態完成、後は飾付けと美装だけで御座います。

って棚が多くないか??って誰しもが思うレイアウト…ここからが怒涛の搬入タイム。

6afc0892345b4858ac6c5dcd3aadbf11

自宅にある余りグッズを全て搬入し飾り付けていきます。

S__29868057

頼んでいた看板も完成し照明も取付完了、

S__29868061

ギリギリセーフで店舗設営が完了いたしました、通称アジトという愛称もこの時点

で決まりました。というか、構想3か月、人手多い時3人、工期半月ってどうなんでしょ??

Baaa735782364024bd88c1850f1aa059

5月中旬…「URAL北海道Nabajo」の誕生です。プレオープン翌日がブルオープン

という何とも情けない展開に…でもって初めて飾った白URALパトロールはオープン

2日目にて完売とあいなりました。(えっ…)

始めの頃は質素で小綺麗な店内でございましたが…、

春が過ぎ、夏がやって来て、お盆のサマーライドを行い、秋にはバイクジンと

秋キャンプ、皆でライドを楽しみながら季節は秋から冬へ、

気が付けば毎週お客様が来店されるようになり賑やかな時間は過ぎていく、

で、その後…例の洪水となる訳です。

E17f0d17a09042d0af18c7c3507b4ef7

まあ、とりあえず元気です…、

という話をふもとっぱらキャンプ場にて思い出しながらニヤニヤ富士山観てました。

でもどうしてそんなにURALにゾッコンなのだろうか、

今思えば…2018年夏のライド時に見たあのファランクスの様なサハラを見たせいかも

しれない。日本一ロングランな九州男児…、でも意外?に若かった!!


ふもとっぱらの後にURAL中部で九州男児と店主と3人でデザート談義した時の

楽しいひと時は一生忘れません。本当に楽しかったぁ、朝3時半までごめんなさい。


今思えばURAL関西の事務所な感じが好きで、URAL北海道もあんな風にしたいと

アジト化したのかもしれない。

そんな事を…アクティで舞鶴へひた走る車内で思い出し笑いした。


2019年11月27日 (水)

本州遠征のナイショバナシⅡ(過去篇)

2018年7月某日 URAL納車(ご成約後二日目)

RR油温計 前照灯尾灯LED化 ルードガード LEDフォグ装備

553565062021859

2019年11月某日 URAL初道外進出(アクティ搬送)

URALスクリーン ハンドガード 舟前キャリア リヤキャリア アンモボックス
ナイトロンフルサス ETC ウィンチ グリップヒーター トラクターWシート

URALジャパン立寄り 大型風防

D14be64d88054a43a361661519f65f45

たった一年であーでもないこーでもない言ってこの有様です。

素直にサハラ買った方がお安い現状となってます。

実用最低限の装備をひとつずつコツコツと楽しみながら実走できるのがURALの

お楽しみの一つです。

ついでに言えば…、

修理箇所…リヤホィール ブレーキパット 夏タイヤ三本(リヤのみ) インマニ周辺

はい、一万キロ走りこの程度です。

これからゾクゾク現れる修理箇所…日々のメンテナンスでどうにでもなります。

不動になったのはリヤタイヤバースト三回目(面倒でレッカー自宅)のみ。

さあ、今時のURALはネットで騒がれるほど痛々しいものではありません…が、

出来れば自宅整備場か近くになじみりショップがあれば問題ナシです。

ものショップというのが本来の問題点だったのですよ。

ソロでURALを自宅整備というのは正直限界があります。

もちろん可能ですしマイペースでライドを楽しむのには問題ありません。

私もさすがに何も知らない所からのURALスタートでしたのでここは重要なオハナシ。

C83fd114890b45beac137641a4552b3c

大阪にある購入店「URAL関西」が近くにあれば全くもって問題ない現状。

でもここは北の街「札幌」なのです。

フェリーで22時間高速で2時間走って辿り着くURALの聖地なのです。

無理無理無理っぽい、

URAL購入の障害の半分以上はアフターとメンテの2本立て問題に到達します。

多分、近くのバイク店に持って行っても門前払いされます。

最近は自社販売以外の車種お断りな風潮が多い。(クレームの元になる為)

自分の仕事も同業他社種ではあるがある意味その手の事情は理解していた。


何で北海道にURAL販売店が無いんだろう。


理由はただ一つ、

「商売にならない」

「儲からない」

「クレームばかりで仕事にならない」

の3点だそうです。(某バイク店店長談)


ふーん、なるほどね、じゃ先ずはURAL乗ってみよう…何かあればそれもよし。


3e070f0082774280ade6feb946c47474

URAL関西の社長が来札したらまず朝食はコメダ珈琲にて朝食。

今回、大阪へ行ったのももう何回目だろうか?(レジャー・出張含め10回以上か)

社長と話をする度にいつも出て来る話題が「しかし物好きなやっちゃなぁ~」

と笑われる。

URALを購入し、その年の年末にURALJAPAN主催のウィンタースノーライドに

見学・サポートで参加した。もちろんURALではなく自家用車での参加だ。

任務は社長と各種工具・部品と雑誌撮影陣営を運ぶ事。

本州から来るURALマン達の雄姿は正直凄かった。

何が凄かったと言えば「自分が満足するURALと共に道内を走る笑顔」だった。

その道中、ジャパン社長とURAL関西の社長についつい本音を吐いてしまった。

「北海道というURALにとって理想的な土地に何故ショップが無いのか??」

「購入時非常に困った、車両も見れない、話も出来ない、すべてはネットだけ」

「もっと乗りたい人もいるだろうに、何故代理店とかショップを作らない?」

考えてみたら大層贅沢で我儘な愚痴だったと思う。

夢物語を語ってみたり、次回スノーライドは必ず自分のURALで参戦するとか。


S__33554438

「それ、ちょっとおもろいなぁ~今度ゆっくり話してみよか?」

URAL関西社長はニコニコ顔でそう言った。

ライド帰りの留萌で休憩しようとコンビニに入る時、乗用車が中央分離帯に乗り上げ

大変な事になっていた。

「今年も年始から難儀だなぁ…って社長、助けますよ」

乗っていた自家用車は25年前のデリカ…当然一撃で引っ張り出すことは可能。

北海道の冬道は皆トラブルがあったらレスキューする。

次は我が身なのだと理解しているからだ。(最近の若者はよくわからないが)

私自身、もう30年以上そうしている。当然の行為なのがだ社長は???な顔をしてた。


本州遠征のナイショバナシ

旅の疲れも癒え、ゲリラオープンしつつ本州遠征のナイショバナシでも致しましょう。

今回往路に使用した苫小牧発八戸行きのシルバーフェリー。

この船は新しい部類に入るのでしょうか?

船内は平成臭漂う今時の環境、食事等の持ち込み対応の各種給湯・レンジの綺麗さ、

休憩スペースの給電コンセント等の適切配置、何よりも個室の清潔さキレイさは

申し分無しでした。今まで使用したフェリー(新造さんふらわあ含む)内で上位です。

S__33554496

ただそこに一つだけ落とし穴が…TVアリという表記で予約しましたが…、

アンテナプラグと電源しかございませんでした。(特に問題があったわけではありません)

寝るだけのスペースなのでなくでも全く問題無しという事で…。

しかし、設備が本当にきれいなのですよ。

S__33554494

アクティの室内は狭いという評判は皆無…助手席シートを跳ね上げ工具や各種装備

を置いた後に買い物かごと自分のバック、背もたれは防寒着やヘルメット。

これでも助手席足元はガラガラ。もうアクティは私の相棒ですよ。

S__33579015

本州東北の高速道路はアップダウンが激しい…北海道ではありえない勾配にアクティ

は唸るエンジン…でもURAL積載でも普通に移動できます。(URALと同じパワー)

S__33652739

今回はURALを積み込んでの移動ですが、以外と便利だったのが気温・天候関係なく

自動車スピード(URALと大して変わらないか)で移動できる点。

好きなシチュエーションになればURALを下ろして側ライド出来る点は嬉しい。

S__33652761

夢の本栖湖ライド…非常に混在していてホントビックリでした。

特にバイクの多さ、秋イコール空いている道内観光地とは別世界です。

で、折角の写真ですがこの熱々カップルが全く空気読めないで写っています。

まるでカップルツーリング写真…だよねぇ。

S__33652754

URAL関西近くのホテルをと予約した某ホテル。

アルバイト受付一人、エレベーター無し4階建て部屋番号は上から松竹梅。

ウィークリーマンションっぽい室内だが綺麗で清潔感はあった。

午後11時にオートロックでしめだされる現実…なかなかいいじゃないか??

S__33693702

URAL関西に来るといつも快晴又は晴れなのです。

雨男惨敗ですねぇ、でもよくよく考えたらコンピューター診断もエンジン診断も

何もしなかったのは内緒です…。(笑)

S__33685514

この昭和臭漂う門構えが超好きなのは私だけなんでしょうか??

この壁に側車ちゃん看板貼りたくて仕方がありません。

でも、毎回URAL関西から帰る際はタイムオーバーになってしまいます。

もう少し時間があったらいいんですがねぇ…。

で、この夜…悪魔のフェリーが待っていた訳です。

S__33726476

2019年11月25日 (月)

ようやく疲れが取れました、

昨日は帰宅後さっさと風呂に入りTMネットワークの古いアルバムヘッドホンで聞きながら寝落ち。

とりあえず体調は完治した模様。

でも、本来の仕事の疲れがマックスで御座います。

夜のシース―飯で復活したいと思います、多分シノワーも食べる。

明日はゲリラオープンです。

2019年11月23日 (土)

船酔いは翌々日まで続く、

00000

ロシアより愛をこめて…すまん、戸川純の歌が脳裏をよぎる。(ゲルニカより拝聴済み)

00003

このテールレンズに替えたいなぁ、基部は塗装するしかないのか…アスファルトグレーだから

全然簡単なのですが。

4a645d5990744f30bbba5ebe6842ed1b

帰路当日仕事後、アクティーからURALを下ろそうと拘束具を解いていた時、

「あ゛っ…リヤタイヤパンクしてらぁ」

見事にべっちゃんこなリヤタイヤ…確かに問題ホィール交換時に予備チューブが

無く、URAL関西にあった在庫チューブが見事に極小ピンホール穴が開いていた

のだ。元のホィールをバラシてチューブを出すという手もあったがフェリー時間が

無いと言う事でピンホールをパッチ処理し無理やり組み込んだ。

という2日前の現実を思い出し、やっぱり駄目かぁ…と少量のエア注入しリフトダウン。

エア1.5も入っていない状態だったのですが、先ずは店舗に格納いたします。

ふぃれ君のサハラを入り口前にと一度店外に出し、自身のURALを先に入れる。

前々回のオープン時に購入配備した段差解消グッズのお陰でラダー無しでの搬入出

が可能になったので搬入自体は単身でも可能。(ガラス戸四枚全て外したら楽々だった)

一応2.8までエアー注入し毎日いや数日置いてエア確認を実施してみましょう。

もしかしたらエア入れてない状態でURAL関西から搬入したのかもしれない。(都合いい解釈)

E17f0d17a09042d0af18c7c3507b4ef7

翌日、ふぃれ君がURAL回収し自宅に戻ったので、何時ものようにディスプレイ

モードに移行しエア確認…異常なし。まあ翌日じゃ全く分からないだろう。

URALにくくり付けた夏タイヤが妙にカッコいいので翌火曜日迄このままにしておこう。

7fe2cc11610e44029f7ef77eb5a10b42

同じく来週火曜日に修繕して頂く天井…今も生々しい状況になってます。

まあ同じような水害にあった場合、修繕が本当に厳しくなるので勘弁して頂きたい。

153ee7da118642be983e5f41ba7b430a

バースト王…肥満戦隊ビバンダムとしては、常に5セット以上のチューブとバンド

泣く泣くグッズが御座います。で、今回もバーストでは無かったがそろそろ自分

自身でタイヤ組み換え出来る様に…まだお客様のURALタイヤ組み換えはキツイ

ですね。

91e8afa014794056a632af5768cf4c5f

ガス缶、アンモボックス等、ちゃんと展示用が届いております。

E054bed30d374ff5858299d063d60f39

URALフライパンにURALコッヘル、今回も無事に商品もと帰りております。

8271beb4fe47484ea3cbf5c8c32cca61  

そして本日のエアチェック…2.7a、残ってるし。


URAL東日本ミーティング~大阪~舞鶴~小樽帰路、

タイヤ交換時にはギヤ関連の摩耗具合を確認する。

URAL中部で色々変な摩耗パーツを確認していたので自身のマシンも気になります。

10,000km使用のファイナルギア周りを入念にチェック。

A196ccd0125740daa72e8997e085df4e

まだまだイケますね、これがギア肉薄になって来るとコワイコワイ。

1a27fdfd79154f1fadb0fc4ab1c06b87

リヤタイヤ側のギア周り…ちゃんとしておりますね…ってなんか変じゃないか??

ギヤをとめているボルト頭が2本無いぞ…おいおいおいおいおい、

59cb807380ed433fb67ab6e0a5c9b97e

残り2本も折れたまま付いていただけ…って6本中2本だけで固定されていたのか?

「どうしてこうなったぁ」

過去の写真を見ても折れたり頭抜けたりはしていない。

ただその写真はまだ新車登録1年前の奴だ…、

保証期間内にボルト内部で折れていたと言う事か?

S__33726493

どうにか違うホィールを入手し組み上げるが…今度は新しいチューブが無い。

あったと思い組もうとしたらピンホールな穴が開いていた…新品なのにぃ。

63175de2e6e64c799fe0dccf8b66c199

兎にも角にも、前タイヤ・側車タイヤの交換は完了。

札幌までの搬送優先と言う事でピンホールを修理しリヤホィールも組み上げる。

A38d325fea004b1e966772f61ea95c2f

色々お手間をおかけしましてURAL関西スタッフには頭が上がりません。

手際の良さは見習わないといけませんねぇ。(勉強、勉強っと)

C83fd114890b45beac137641a4552b3c

肩減り段減りしていた前輪タイヤは破棄しリヤ&側車夏タイヤのみ持ち帰る。

って今思えばリヤホイールはタイヤごとURAL関西に置いていったはず。

じゃ…この2本のタイヤのうち1本は誰のなんだ???(実は破棄予定の前タイヤ…)

9c281c49d37e4569b8d23db879d2fc76

何とかお願いして完成いたしました、が、時計は午後9時半を…。

舞鶴のフェリー時間は午後11時過ぎ出航、確かに遅延の連絡は来ましたが、

まあ一度は通った道ですし(過去にjb500で通った事アリ)何とかなるだろう。

26b62f71a2a5465c9f5959b416cf3b18

ギリギリ午後11時過ぎに舞鶴フェリーターミナル到着、良かったまだ乗船開始

前でした、って自衛隊トラックが先に何台もフェリーに突入していました。

8521b9fa0bc045cf85917dbfd17211c9

仕事上のお付合いにて今回も個人部屋を提供いただきました。

本当に感謝いたします。(本当に疲れていたのでバッタンキューです)

S__33726509

小樽迄の約20時間~天気が相当悪かったようで終始ジェットコースターの直下

時のズモーンって感じが続く、立って歩けない、階段の上り下りが出来ない、

どこかのアニメの重力制御され立ち上がれない主人公の様…寝てるしかありませんでした。

878ecf6ef8e94b4893991336c9ad7449

何故か特赦車輌扱いにて一人ぽつんと格納しております。

Cf3b86ae12d1485ea2b58f0944765059

民間トラックよりも自衛隊がほぼ9割のフェリー第二甲板内…結構異様でした。

S__33734667

フェリーから降りた途端に頭痛と船酔いから解放され、今度はアイスバーン攻撃を

喰らいました。実はアクティ初のアイスバーン走行で御座います。

22ef4e496d4740c3912766ade470e12a

帰路途中に朝里ちゃんの歓迎を受けました。

URALアイスバーン走行…彼にはもう勝てませんね。

336e5ea5124046b09762adad59fc658d

これが冬の北海道URAL事情です。まだ状況は軽度です。

12df7f8b8e6e4db9a83d4fa43c00451c

ハイデナウ装備のURAL2018モデル…通称スノーライドブラド号なのです。

今年は朝里ちゃん運転で大暴れですねぇ。

95f18a3aef5449f7ad93eab09bf328ed

無事に帰路、後5時間後には仕事なんですが寝すぎたのか目がさえてしまってます。

翌日編に続きます…。

2019年11月21日 (木)

URAL東日本ミィーティング〜名古屋〜大阪

はい、休暇ですよね?

と会う方に言われます…が正直いって史上3番目くらいの過酷な休暇だと思います。

11/15 夜  仕事明けすぐに出発、

5dd6cbee9b744e5c88ef7fd26f38a8f8

11/16 AM4:30 八戸着

自走で大洗へ、600km自走、午後1時過ぎに大洗着

2ccb5d6524e84ad893501b71f57ce12d

同志ロシア氏や色々な勇者とご挨拶をば、ついでにウスヤとマーケットへ。

大洗…滞在時間約1時間半で即撤退。

更に300km let's goにてふもとっぱらキャンプ場へ、

E45719fb7918415caae81358647088ea

午後7時過ぎに着、焚き火と灯油ストーブにて発生する雲海が漂う…一体何やあれ??

25e7647898f444d5abf8f3d5602d2ecd

無事に到着、1000km近くがんばったぜアクティちゃん。

7a6e9a61a3884b498e2edf08f1d5195c

今夜の寝床は…URALジャパン代表のテントで、有難うございます。

薪ストーブのありがたさをタップリ堪能いたしました。

Da7f8239e0be425987a66db51fb56afa

午前5時半、気温それでもプラスですよ、北海道では考えられないわん。

目が覚めたらテント内は冷え冷え、でトイレに行くと…まあ見事な樽前山いや富士山!!

1c3372c1e0034abf804c991ef66eb044

URAL総勢10台大集結(試乗車2台含む)、もう圧巻ですぜ。

Fdf907e1bf404060a94bf863c64cb18d

ちゃんとURALを下ろして写真撮影に参加いたしました。

実は本州初走行なのです。

B9f1d103435445f783b4ce75732e6226

今回は移動はアクティ、現地での散策はURALという何とも贅沢な仕様で御座います。

9911dcb64012408291882fbb4e90ed18

大洗では何一つお買い物も出来ませんでしたが…URALで散策コースとして事前に

考えていたのはここ本栖湖…言わずと知れたあの場所で御座います。

08f9358e207b48e9b36512ae67e72d29

以前はJB500で参上いたしましたが、今回は念願のURAL。

お土産はモチロン…シマリングッズで御座います。

URALジャパンの後始末等のお手伝いの後、ふもとっぱらとはお別れ。

渋滞を押しのけ名古屋へ。

初めての「URAL中部」訪問で御座います。


午後7時半過ぎにURAL中部に到着、コメダデザートツアーに参加いたしました。

ご一緒にへいかち様もいてURAL談義(色々アレコレ)に花を咲かせ…、

気が付けば翌日午前3時半、本当に申し訳ございませんでした。

でも貴重な体験、いや対談でございました。

でもって宿はこちらにて3時間ほどドアを開けて足を伸ばし昼寝状態。

38c5766c2fde4c7b9f436566ac088b10

午前9時過ぎにURAL関西に到着。

無事に里帰り完了で御座います。本日は午後からURALジャパンに行き色々物色、

夜は今回初のホテル泊にて疲れを取り、明日からのURAL整備・タイヤ交換を実施

する予定。

60a3ee68d6714bd49f75ef9704d439f6

平成な周りの風景の中、唯一昭和の雰囲気が漂うURAL関西…私は大好きです。

41c45f0e7e6a4755b6c246f0f2efafd4

もうたまらない風景です、これぞ単車ショップと言わないでどうする??的な、

B0280e3957c144039a6a089f3fa93a69

午後からはURALジャパンにやって来ました。

流石に札幌ナンバー似合いません…ちなみに気温23度位…北海道に帰りたくない。

64907802ede146aa88c971d8f9b38ba6

今夜は今回初めてのホテル泊…のはずだった、来てみたら日本人が誰も居ない、

部屋番号は「梅一号」って松竹梅が4階からか??で2階だったのだがエレベーター

が無い。建物新しいのに…ウィークリーマンションか??

でも気付けば寝落ち…悪い事など一切しておりません。

1bd034278e0f4ece836705537ef28ba7

翌日は早々にホテルから出発し15分ほどでURAL関西へ。

早速車両を下ろし整備開始???いやまずは関西の仕事から優先なのでゆっくり

ノンビリ社長とお客様(某有名人)と談笑。

昼食は美味しいトルコ料理を食べに行こうと出発、当然私はURALにて随伴。

9658d628d3154033b8d97ad2b46f39c8

うん、ボリューム感ヨシ、味ヨシ、

525a2127e24e4d7aa025404155552b8f

さあ、URALの整備そろそろしないとあかん…、えっ、舞鶴からのフェリーが2時間遅れ…?

なんて電話が来ました…、舞鶴観光もいいなぁ。

この後の展開にも予想できず、まあノンビリしていた私に…続きます。

 

2019年11月12日 (火)

復活のアジト、発動篇

先日の衝撃的事情から2日後。

プールだった床も滝のような壁も半乾きの状態になってました。

業者が来る午前9時前にアジトを開放し準備万端…いつになったら業者が来るんだ??

B550f6b661e942bb92f1948bf03b8a26

原因がわかったら後始末をする訳だが、正直辛い…やることが山のようだ。

モトコンポもメンテしないといかんし、床が乾くまでどうしようか。

0edc187ad36d49d49692633d15fc1c90

ディスプレイ用のコッヘルには被害の痕跡が沢山ございます。

ついでに蓋の閉まっていた鍋にもいっぱいの水が…、怖い。

Abba9ad60d5e493f857c8774ea79034c

ようやく業者が登場し早速調査開始、2時間後に原因が判明。

2階の風呂水が滝のように…、うむ、そんな性癖はないのであしからず。

先ずはもう流れてこないことを確認したので午後から後始末を始める。

7577333c2a75437eb4d7a5c5c5a2259a

1週間は換装と様子見の為に天井に穴が開いたまま、ゲリラ活動開始。

先ずはディスプレイの破棄と整理と陳列しなおしです。

本当に保証で弁償して頂けるのか…?正直そのままなかったことになるんじゃないだろうなぁ。

S__33488898

午後から朝里ちゃんが来ましたのでふぃれ君のURALをバラしにかかります。

明日からの作業の効率を図る為、ギリギリまで分解いたします。

Cf2a34bd22924a3382cd3f7b0d68d7e7

ハイデナウ・スノータイヤの交換とトラクターシートの取付、ヘットライトと

ブレーキランプのLED化にアンダーコート処理。

ヘットライトに関してはランプ蓋裏の穴を広げる作業もある。

ブレーキランプに関しては配線しなおしの為完全にバラす。

A3bd70e9683b4b039c06f6fe8847c1d7

前輪を外した後はフェンダー裏のアンダーコート処理を始める。

同様にリヤフェンダーも同様に作業を行う。自分の時と違ってタイヤ着脱時は

本当に作業しやすい。

71e18645d01b48a489caab61c843e850

乾燥時間も考慮に入れて、明日の朝からの作業には問題ないだろう。

最終的にウマが無かったので側車側は手つかずのままだが作業完了。

F3a300ed7ddc4b3e97bb032426b9249b

自分のURALを後方に仕舞い、遠征の準備を開始したら明日CT納車のお客様が

来店し色々打ち合わせを行いました。

S__33488900

天井が口を開けている以外元通りになったアジトの全貌。

明日は地獄のタイヤ9本交換&アンダーコート&2台分トラクターシート取り付け

にウィンチマウント取り付け…で遠征準備。

水害さえなければなぁ…、とほほ。

2019年11月11日 (月)

アジト壊滅??水難の相が出たのか、

日頃の行いが悪いのか??

はたまたURAL北海道に試練を課したのか?存在Xよ、

珍しく仕事明けにURAL預かりの為にアジトへ行くと…アジトが水没していた。

シャッターを開けると入り口のガラス一面曇っている。

「確かに寒かったが店舗はあったかいんだなぁ」

ガラガラガラっ、

「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ、オイオイオイオイ」

3562c161ae5646e78ce9b740a434be9c_0

壁一面滝の様に濡れ、天井からは蛇口をひねったように水が滴っている。

カナダ合板製の格安床はプール状態…ついでに私の展示車URALも水も滴るイイ男状態。

側車内は金魚が飼えるほどの水槽化…。

さてどうしよう???

水源地は二階と踏んで急ぎ階段を駆け上り部屋のチャイムを鳴らす。

午後八時過ぎだが留守??もう寝てる??確かに年配の方だったはずだが…おっ出てきた。

事情を説明すると隣の部屋の水道が3日前に詰まって業者が来ていたと言う事を聞いた。

その部屋のチャイムを鳴らし事情を聴く。

確かにトイレが詰まったとの事で業者を呼び対処したとの事。

その際に会談通路上部からも水が垂れていて写真を撮って帰って行ったと言う。

「ズバリ、そうでしょう」

3日前のトイレ詰まりの施工時、老朽化した配管が詰まって直して無理がかかりピンホール

現象を起こし…廊下に雨漏りが出来ていたのだろう。

で、写真を撮って様子を見た…保全補修修理をしないまま3日間の間にアジト上部に水が回り

最終的に滝のような雨が最低2日間近く…、もう言うまでもない。

商品陳列棚のバック類グローブ関係からダウンシュラフ、ホンダ蓄電池からジンバル・ドローンまで

完全に雨天決行の高校野球球児の様に試練に耐えたのだろう。

つまりパー、まさか動作確認も出来ず機器類と展示商品は全滅。(多分被害総額50万円以上に及ぶ)

ブーツもテントもモトコンポも水没。

展示していたキャンプ用コッヘルにはタップリの水がなみなみと。

アジとの構造的欠陥が功を奏したのかガルパン特設コーナー、デジタルカメラ関連やOA機器、

BDメディアや大型液晶テレビ等は水害から守られた。


展示物のほぼ全数は私の個人所有物…を展示しディスプレイしていたのだが、見事に直撃。


まあ、保険である程度は考慮されると思うが、果てしない時間と労力、わずかな補償ではやる気も起きず、

まあ開いた口が塞がらないという状態となりました。


でも、URALは強いですねぇ、

トイレの水をかぶっても良い顔していましたわ。唯一の救いは…ってエンジン掛けたらチェックランプが

消えません。(笑)

逝ったかECU…と思いきや前回のマフラー脱落未遂の後遺症だったようです。

URAL強い、URAL最強、URALこわーい。

二時間ほど色々と格闘し、詰まって修理したお宅の水道元栓を閉めたら滝も枯渇し始めてきた。

明日の施工業者の工事終了まで断水だと聞いて正直申し訳なく思った。

ココの管理業者が設備管理を手抜きした末路でしょうね。

住人から色々聞いてはいて、持ち主も管理会社も補修保全に全くお金をかけないのだと言う。

過去屋根から滝のような雨が降ったみたいよって事前に聴いていたので驚きも怒りも半減していた。

さて、明日は後始末と補償対策の写真撮りリストアップと明後日来る社長他スタッフが仕事できる環境を

整えねばならない。

URAL北海道最大の危機は資金難でもURALが売れないでもなく…他責の水害で御座います。

はてさて、この先大丈夫かアジトよ、

へっくしょん!!ぶるるるっ、

2019年11月 9日 (土)

すっかり冷え込んでますねぇ、私の財布とおんなじ位寒いです、

URALオプションパーツには非常に興味があります。

日本に出回っているのは…ほんの氷山の一角に過ぎない。

実際、今年に入ってURALの日本登録台数は多分三桁に到達したんじゃないだろうか??

過去、年間数台という時代もあったと聞いてますが、もう日本のどこでも一般的に見かける様になりました。

と言っても現在日本国内で走っているURAL台数は500台行くか行かないか??

北海道に至っては20台居るか居ないか??なんでしょうね。


しかし、遠く離れたヨーロッパ圏・アメリカ圏ではURAL人気は日本の比ではない。

当然の事ながら私たちが知らないパーツもアイテムも沢山ある。


URAL自体がオーナーの趣味趣向に合わせてカスタマイズできる車両と言う事で、

実に様々なURALを観る事が出来る。


と言う事で色々パーツは欲しいし付けたいしスペースに飾りたい。

でも大抵のパーツは価格が高い…いや商品価格は破格なのだが手元に来るためのコストがバカ高い。

1000円のパーツを5000円の送料で数か月待たされ…届いたら「コレジャナイ」モノが来る。

(過去に試して失敗した私)

多少リスクがあっても確実なものを確実な価格で欲しい。

ここで色々な方の努力と根性と協力にて珍しいパーツが届くんだなぁとシミジミ感じております。


今回アジトにバカラBOXや純正アンモBOX等を展示しようと画策している。

出来ればURALジャパン事務所内のオプション棚程度には備品を揃えたい。

自身も使いたいし仲間も見たい使いたい様々。

アップマフラーも実物があれば欲しいユーザーも安心して購入できる。

そんな感じで自身のURALにはナイトロンサスと各種用品をさり気無く取り付けております。

そのうちにコテコテの重量級になるんでしょうけれど…どのみちスピードも出ませんし太っても構いません。


次のゲリラオープンではとうとう冬支度が始まります。

北海道はタイヤ交換しないと冬は走れませんので。

はぁ、タイヤ代、オプション代、人柱になる為の用品の支払いが…。

気温もマイナス近くですが、私の通帳もマイナスへ一直線で御座います。


でも、URAL費用なんで問題ナシ!!(いいのかそれで??)

2019年11月 8日 (金)

珍しく吹雪ちゃん2日目、そして積雪アリ?

だからタイヤ交換は事前に予約と先月から大勢の方に伝えてましたが…、

「タイヤ減るから」

「もう少し寒くなってから」

「まだ早いじゃない」

と断られる、

で、例年より1週間早く天気予報に雪マークが出て、ホントに降ると激オコで電話が鳴る。


2週間先まで予約一杯ですと言う言葉を言いたくないから事前準備したのにぃ。(前月からメール一斉送信済み)

私の事前予約の口車に乗った100名近くのユーザーはコーヒー飲みながらタイヤ交換を待っている。


申し訳ございませんが…私も人生免許取得後40年経っております。

「私の話をきけぇ!!」


と言う事で、札幌は現在吹雪2日目を迎えております。

来週には気温も上がりタイヤ交換も少しは落ち着くと思います。

明日がヤバそうですねぇ。

珍しく私の借り物カーも昨日からタイヤが変わっておりました。


アジトでも来週はタイヤ交換ラッシュに突入致します。

モチロンURALは冬季でも動きますし走れますので。

本当はチェーン履けたら最高にありがたいのですが、ご存知の方は分かると思います。

「チェーンが履けるのは側車側1輪のみ」なのです。

禁断のフルピンかスノータイヤ(ドイツモノ)しか手段はありません。

ワンオフ・改造大好きっ子ちゃんは色々作りますが、アジトでは最低限の安全確保にてスノータイヤをチョイスしております。

が、確かに需要が殆ど無いスノータイヤ…手に入る新品が数セット分しか国内にありません。

すまん、買い占めるしか手が無かったんだ…だってスノータイヤ履く車両が4台もあるのだから。(手にいらなく海外通販者も発生中)


11月と12月はタイヤ剥ぎ取り組込みの練習で休暇が終わりそうな気がします。


気が付けばリサイクルショップやアウトドア店、書店や丸大ビルに行かなくなってしまった。

URALキチガイやなぁ・・・私。

2019年11月 7日 (木)

初雪、吹雪、明日は積もるのか??

本日は早朝から寒い。

気温3℃ってもう降るよね、雨から雪になるよね、

スタンド行ったらタイヤ交換の大行列、

モチロン…我が本職も大渋滞、

でもって、夕方前から雪がチラチラ…いや吹雪やん、

ホント、吹雪やん(可愛くない奴ね)

A2923e9757fd4a34a71dab9028a47e3a

新川インターから乗車し納車に行くが…少し積もっとる。

まあタイヤは早々に交換していますので問題なし。

今から慌てている様では…時間の無駄なのです。

毎年毎年こうなる事が分かっているのに何故2週間前程度にタイヤ交換しないのか??

不思議で仕方が無いのは私だけだろうか、

気温が低ければ早々にスタットレスタイヤは消耗しない。

1000km1ミリの減りならさっさと履いた方がいい。

6bde1b9b05274b6ea2e7f24e22625f6a

だが我が家のアクティ側車ちゃん号は夏タイヤのままで御座います。

流石に本土1000km以上走るのにスタットレスではこれまた勿体ない。

ちゃんと帰路後にタイヤ交換予約しているので問題なし。

ココです!!

前月に前もって予約しておけば好きなタイミングでタイヤ交換できるのです。

0c55b27a68314552a53ab49a66c45b89

やっと帰宅したところでありがたい便りが来てました。

2シーズン突入おめでとうございます。

そろそろ側車ちゃんにお友達を増やそうかなと考えております。

大阪弁喋るサハラちゃん…がいいかなぁ。

さて、夕食ファイトだ!!

2019年11月 6日 (水)

そりゃ、10,000kmも走れば色々とね、

日本人の良い所って「察しと思いやり」だと思ってました。

URALに乗って1年半…日本人は察しも思いやりも無いと言う事が露見してあります。

10回以上も無断乗車され、勝手に記念撮影され、最悪盗難詐欺にまで発展しました。

まあ、またがってみたい・写真撮りたい・かっこいいから…はわかります。

ピカピカに磨いてる訳では無いので一声あれば100%「どうぞ!!」となります。

頼むから無断で跨いで弄繰り回すのだけはやめてくれ。



と言う事で、本日は早朝から用事が多発しゲリラオープンは午後3時からでございました。

Dc502a3774394b68a7010624cf4a1e72_0

入り口の段差解消グッズが何とか使用可能になり整備しやすい「前面進入型」での

作業が超楽になりました、まあ右側車ですからね。

で、朝から江別・南区を走り、2時間ほど時間が空いたので久々に映画鑑賞。

全俺が泣いた…で、頼むからエンディング~時に仕事メール入れるのはご勘弁を。

見逃した分…BDが出るまでお預けじゃないか!!(ガルパン以外二度見は殆ど無い)

D179a7d749654a1587c8a2951445f487

なので特典もコンプできずにパンフだけは手に入った。(CD付きのタイプ高価だ)

まあストレス解消・発散にはなりました、ありがとう恵。

E801cf48243b470893e2d8024dfab9ca

午後3時にアジトに戻りゲリラ開始、とその前に昼飯ファイト。

まあ休暇も弁当持参というのは自分の胃袋の問題。昨日のコンビニ弁当も体的に

少々厳しかった。つまり、コンビニ弁当を食べると調子が悪くなるのです。

単純に量が少ないとか味付けがとかではなく、添加物や保存料の問題なのだろうか?

9645b09ffc5c446c89b3b73d059e20e0

先月購入したピカールステンレス用を取り出しマフラーに塗布、軽く磨いた。

ただのピカールでは全然取れなかった汚れがガンガン取れる。

流石に新品のようにはならないのだが、十分に復元できると確証した。

作業後・作業前で比べてもハッキリわかるだろう、実に気持ちが良い。

C75c15c3f9264b83828a3766fd83cc8f

だが、磨いてしばらくするとエキマニエンド・触媒・マフラーの各繋ぎ目からの

カタカタ音が気になって仕方が無い。先日右マフラー脱落しかけていた件もあった。

で、早速マフラーの固定金具を外し抜く準備を…イヤイヤ、緩める前に抜けたし。

1f4ce9621bc54d12b812455c3cafb807

オイオイオイオイ、絞り込んで固定する金具が全く役に立っていないじゃないか?

エキマニエンドからスッポリ、触媒もスポッと分離、いやはや簡単着脱。

折角外したから360度確認し綺麗に磨く。で、元に戻したらマフラーが約1センチ

前方にオフセット。

D291017c8e064c35ada3b695f3d04e68

あれれ?と右側マフラーとマフラーエンドの出方を見たら…明らかに外した左側が

奥に刺さっている。先日外れていたのは右側マフラー…。

次回ゲリラ時に着脱して再度刺してみよう。

つまり、走行していると少しずつ後方にズレてたのだろう。

後はマフラー固定の金具のボルトが緩み振動で後方にズレたのか。

まあアルアルな話題なので全く気にしませんが…皆様も一度マフラー揺すってみて下さい。


来週は更なるアイテム取付にてパワーアップ(また重量増やすのか?)いたします。

2019年11月 5日 (火)

充実?従事っ?

50414f12cb874084add6f40867e0389d

本日は警察署に用事がある。

モチロン…悪い話題ではない、単純にご依頼モノだ。

3862ba5c5873421a93097b1530198d6f

何を思ったか違う警察署に行ってしまい…URAL駐車料金30分600円も取られてしまいました。

本命の場所に到達するも忘れ物を発見、途中からやり直しぃ…いや行きなおし。

二時間ほど格闘し要件終了。

折角…中央区まで足を延ばしたんだし、本日は火曜日ナリ。

ヨシ、キャプテントム行こう。

欲しいモノはたったの二つ、

C7e01a3c7ac94e58bebe78e753fa3430  

実は以前一度だけ来たことがあったが写真撮り忘れていた。

一度は撮りたかったんですよねぇ…まあお決まりネタと言う事で。

233716cc01f340a8afa4537616f15b52

ロシア氏から情報を聞いていたダーン靴下とアクティリヤフックにゴムを掛ける為の

プラスチックカラビナ。

インナーシャツやアウターも見たかったが、実際は上野の中田商店の様な感じなら

試着し「オヤジ!!コイツを頼む」って言いたい所でした。(言える筈も無く)

アジトに戻り昼食後…朝里ちゃんの修理パーツを購入し忘れていた事が判明。

折角だからアジト入り口の段差解消グッズも買いに行こう。(高さ23cmの段差)

戻った後、自身のURALのリヤブレーキの踏み加減がどうも気に入らずバラシ決定。

やっぱりパット残二ミリ以下だとなかなか不調になるウチの子。

買って来た段差解消グッズを入り口に配置しURALで駆け上がってみた。

微妙に高さが足りなく側車タイヤが弾いてしまい危険だと判断した。

そんな時にURALのエンジン奥が近くから聞こえてきた。

A2a268d1aac54105b65d90acb19d5e22

久々にご登場いただいたシャーク号2019モデル、

もう5000km巡行を果たしておりましたので増し締めと調整を。

やはりこのデカい風防は勇ましく実用的。

次回のオイル交換をアドバイスして戻って行きました。

やはり新型は良い…。

49b82f19b668405c835cb0224848b263

その後、朝里ちゃんがスノーボーダーばりに新型ゴーグルを装着し来店。

うーむ、今後のレビューが気になります。

でもいつもの白いヘルメットではない為目新しさを感じた。

45e3c94ba9e54f76b3ee8930b8af9a57

ちゃんとブレーキパットを交換しサイドブレーキ調整もばっちりだ。

そして更なるお客様が来店し赤モトコが旅立っていきました。

Dc502a3774394b68a7010624cf4a1e72

URAL北海道Nabajoは基本全天候型URALベースアジトで御座います。

さて、明日は何をしようか??





積もりましたねぇ、

画像を見た時、

「今、今なの??」

って頷きました。

12e001a2_0

我が愛車アクティ・側車ちゃん号はまだ夏タイヤ。

中旬の本土進攻の際に1000km以上は走ってしまう為の待ったなのです。

(過去にスタットレス履いたままGWに本土決戦して即交換を余儀なくされてしまった経験談)

月末にURALのタイヤを交換してアタックしに行きたい心境ですね。

うーむ、昨年から年間10000kmは走破したとはいえ、周りのURALマンからすれば

ほど遠い運転下手くそレベルなので冬季使用に関しては正直腰が重い。

それなのにスノーライド参加は昨年のリベンジでもあるのです。

(タイヤが無いと言う言い訳&初心者なので敬遠も含む)

ソロライドもアリなのですが、どうせならワイワイ行きたかったのもある。

お陰様で強力なURALマンを何人も誕生・参加してくれるとの打診で見もココロも

燃え滾ってしまった訳だ。つまり、楽しい事に首を突っ込みたい性分だからだ。

実の所、まだまだURALとの過激なワークは体験していない。

夏場の過走行は試練ではなく強行なのです、つまり移動を楽しむ分には十分なのだ。

これからはURAL=楽しむ道具=ヨシ、やってみよう!!で行きたいのだ。


過去の経験から衣食住車の衣は問題ナシ、食に関してはノーコメント、住も今回は他責。

でもって車に関しては基本調整完了、後は門真から来る最終アイテムを待つばかり。


ムテッポウ野郎で最低限自身をリカバリ出来るパーツを優先してチョイス。


因みに…、

Db606edfa2a04811babf7dbace467b58

恥ずかしい話、ナイトロン搭載は走行の安定性より運転手が肥満戦隊ビバンダムに変身しても

URALが傾かないようにと半場強引に取り付けました。

先日、URAL関西にアンモボックス黒とウィンチが到着したと連絡が来ました。

Ad65c24e11b64b2684db53a54aaffc13

本当は側車側前部左右に箱をインストールしたかったのですが、実際ウィンチ取付

の際に左側箱が取り付けられないのです。今回は右側オンリー、いつでもジェリ缶

と入れ替え可能という感じに致します。

側車側ステップに20Lジェリ缶という定番アイテムもありますが、実用性と利便性

を考え今回はご遠慮。

相変わらず入荷しない側車側スクリーン(スノーライド時に使いたかった)の行方は

中旬に大阪に行った時に交渉すると言う事にしよう。

 C4afd59d6c5e48f8b8488594fdbe7b51

北海道の良い所、本土から比べ交通の便がいい・気温が比較的低い・湿気が少ない

の三拍子。これに関してはURALの冷却系異次元グッズを使用しなくてもライド出来る

極楽な地域にあります。

多分本土のURALマンにとって一番羨ましいと思われるところでしょう。

そしてもう一つ、

1年の3分の1は豪雪地帯へと変化するコレである。

北海道のバイク乗りは11月を境に車両は冬眠体制に移る。任意保険も対物100万円のみに

シフトし出費を防ぐ。(等級だけは上昇するシステム)

しかし、正月に走り回るレッドソルジャー(郵便株)よりも快適に楽しめるのがURALなのだ。


あっ、明け方からお腹痛いと何度もトイレ行くうちにパソコン開き、入力しているうちに

こんな時間になったわ。出掛けなきゃ…。


2019年11月 4日 (月)

道民ですが、何か馬鹿げたメイルが届いているそうな??

誰も、

何も、

ひょっとしても、

全く無いのに「北海道で開催」って外野が勝手に決めた事柄。

で、何々??

「北海道は辞退しろ」

だとぉ??

ハッキリ言おう…あんた馬鹿??

誰一人として北海道で開催してくださいお願いします…って言ってない。

一番驚いて、一番ガッカリして、一番「俺の任期でこれかよ??」って思っているのは市長と知事だろう。

間違いなくそうだろう。

立場上「成功させるように~」と言っているが、北海道にはそんな余力はない。

昨年のブラックアウトの後始末もあり、色々な諸問題が山積みのまま。

予算配分もしていない状況下で「頑張れ」って言われても仕方が無い。

東京都には正直「すまんが頼む」位の発言があってしかるべきである。

いいか、

押し付けられているのに「いやーきぴしっすわ」って言えない環境下に置かれた北海道に、

「辞退しろ」

うん、多分絶対に辞退したいと思っているよ。

経済効果云々より、そもそも出来る環境にはないのだから。

冬季オリンピックならいざ知らず、観客席も無い・スタジアムも立地条件悪い・そもそも交通の便悪いだろ??


本土の、いや東京都の諸君、


他責で勝手にご指名されただけの「北海道」に文句があるなら東京都に戻してくれ。

皆がウェルカムだとは思うなよ。

少なくても、アンチなメールを札幌市に送り付けた輩と某知事に言いたい。

「放り出され、投げられて、一番辛いのはアナタではない」

言いたい事をよくもまあおっしゃる、認めないが決定には従う??結局ソコ止まりじゃ話にならないのですよ、某知事。


余りにもニュースやネットでワイワイ言っているので代弁いたしました。


まあ、URALで先導できるのなら面白いなぁと思った程度なのです。


オリンピックに好意的な方がいらっしゃったら申し訳ございません。

決してオリンピックにアンチな訳ではありません。

万博もオリンピックも結構気になります。

但し…、今回は別次元のオハナシ、

経済効果よりも準備不足予算不足で急遽開催されるコレに関して成功する?させる?云々よりも住んでいる市民に必ず

困った・ツライ・大変だ等の出来事がすでに予見されているのです。

たった8か月でどうしろと??

皆さんはどう思いますか??


「東京都が不甲斐ない案ばかり出すから北海道が尻拭いする事になったじゃない??」


と言われても仕方が無いと思います。


正直、どうでもいいお話でございました。

札幌開催!!やったーラッキーと思っていた方には、大変申し訳ない。



2019年11月 3日 (日)

URALの不定義

今側車付マシンは面白い多面性を持つ、

URALと一般的な単車との大きな違いは多面性、


一般的な単車は、そのポテンシャルを最大限引き出す為にオーナーの様々なカスタマイズを受ける。

心臓部にメスを入れる、

駆動部にギプスをはめる、

外装を化粧をまとう、

ペイロードを増やし自分探しの旅に出る、


変態級になると、昭和初期の単車を現代によみがえらせたり過去の記憶にダイブしたりする。

当時の定義に従い、

不自由を快楽に変換し、

自分自身のオナニーを極限まで追求する、


URALとなると、

ミリタリーアイテムの一部として偽装する、

全身箱をまとい、ハイパー過積載過多チャレンジを遂行する、

曲がりづらい右カープを必死に追求する、

空冷フラットツインに洗濯ばさみや放熱ファンをこさえる、


スピードを競うわけでもなく、

コーナーを早く駆ける訳でもなく、

砂上や雪上をただひたすら駆け巡る為に、

鋼鉄のボディーにドリルで穴をあけ箱を付ける、

燃料タンクを増やす、

農業用椅子を付ける、


URALを手に入れるものは、既に頭の中にURALを持っている、

要はリアルに再現するか、妄想の中でURALという幻想に取りつかれるか、


URALの側車側に一度でも乗れば妄想の中で快楽を得る事が出来なくなる、

つまり美味しい味を知ってしまった以上、食べずにいられなくなる、

URAL脳を持っていない場合、それは一種の経験として記憶の片隅に追いやられる、

URAL脳を持っていた場合、それはセーフティーを外した獣の様に甘い蜜にとりつかれる、


URALにのったら何をする??

過積載過多?

側車の銃架に傘を突き刺す?

宝箱を何重にもぶら下げ駆けだす?

もう普通じゃいられない、

コイツは自分の可能性を先を見ているのか?

いや、コイツのお陰で可能性の先に進めるんだ、

いや、コイツのお陰で可能性の賭けに挑めるんだ、



いやはや、挑んじゃったんですなぁ、全く…。



URALは面白い、

スピードも出なしい、

メンテも多いし、

先ず調整サボると不機嫌になる、

気になるアノ子と大して変わらない、


あゝ、成程、


私はURALに惚れてるんだ。


C1b8e46ac0604e9082c371950abd67a7

2019年11月 2日 (土)

2019モデル改善対策方法のご報告、

ようやくURAL本社からデータが来ました。

「エンジンスタートボタンを押してもセルモーターが回らない」

「スピードメーターの作動不良」

この二点ですね。

セルスターターの件はヒューズパネルのワイヤーハーネスに問題があるようです。

対処方法が提示されましたので「セルスターターが押しても反応しない」等の心当たりがある場合は

ご一報下さいませ。

スピードメーターのトラブルは設定の問題と速度センサーの問題の二通りがあります。

こちらも同様、気になる現象がありましたらご連絡をお願いいたします。

あくまでも2019モデルのURALが対象です。

私の2017モデルでは御座いません。

あゝ、ステアリングダンパーの改善対策処置してほしかったぁ。(保証切れにて泣き寝入り)

でもホイールのクラック案件等はまだ大丈夫と聞いているのでガンガン走りますよ。



同志ロシア氏は朝里ちゃんと南茅部でキャンプかぁ。

羨ましいなぁ、さて大雨暴風雨を呼び寄せるとしますか…。(私が行けば間違いなく雨が降ります)

96acbd71ea8347e5a06c5f350eea0611

いっその事、肥満戦隊ビバンダム・ルックで夜襲をかけようか??

いやいや、そんな体力も気合もありません。

Img_6521

東京では偽ロシア氏がいたという情報も得ております。(確かに似ていましたね)

でも同志には北海道今年最後の楽しいキャンプになってくれたら幸いです。

次回はあんこう祭り前日??ふともっぱらキャンプ場???URAL中部様でお会い

しましょうぞ。(無茶を言っている)


2019年11月 1日 (金)

そろそろですなぁ、

本日は午前中から後頭部が非常に沈むような痛さに襲われた。

「ヤバい、調子悪い」

一年と半年ぶり位に風邪をこじらせ痛い思いをした後の為、まだ完治していないのかと。

いやいや、単なるストレスですって。


そんな事は無い。


火曜水曜で完全にリセットされております。

が、木曜日たった一日でストレスフリーから重ストレスタイプビバンダムに変化するとは思わなかった。


もう歳なんでしょうねぇ…。


さて、後二週間で悪魔の弾丸ライド(怠けてトラック)です。

既にフェリー予約&ご精算はお済でございます。(いたたたたっ)

準備は来週以降ですが、問題は高速道路を軽快に走れるのだろうか…。

242bad3f50f04a2caa9033e056a5d3f7

慣れると簡単なんですが、超ビビり症なので荷台寸前で止まってしまうのです。

Ec8d411fd9a9438a8c9d0c8bd2fbb613

フルオプション(長距離野営仕様)で乗せるとギリギリ総重量。

まあ、雨男もこれならば少々は雨風しのげますね。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »