2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月28日 (金)

緊急事態宣言

何やら世間が緊急事態です。

アジトは普通にナイトオープンしていたので寄ってきた。

ニュースはその話題ばかり。

どのお店の棚からトイレットペーパーやティッシュボックスが無くなっていた。

土日は外出制限なんて言われている。

暫くは…まあ職場は普通に仕事なんですがね。



URALに乗って走りたいですねぇ…週明けの休暇はちょっと遠出でもしようかしら。



そんなこと言いつつガレージでシフター付けてるんだろうねぇ。


あゝ駄目だ、体力が…、


でももう3月ですよね、そろそろ雪解けも近づいております。


そうです…バイクシーズンが始まります。

となると、

「雨男」伝説が復活いたします。


私のバイクライフは確立90%以上雨が付きまといます。

なのでカッコイイライダースーツもジーパンもメッシュジャケットもいりません。

「ストームクルーザー」の画像検索結果

はい、合羽です。(私は旧タイプのストームクルーザーを使用しています)

「ベイッ デルタエイト」の画像検索結果

ブーツはベイツのデルタエイト、


09-033 RK-033 ネオレインブーツカバーロング コミネ 09202077

当然ゴアテックスの靴とはいえカバーは使います。水平対向エンジンは靴上までガッチリ濡れます。

URALに積載するアイテムは全て防水パックか防水ケースに収納し側車内に格納されます。

「モンベル ザックカバー」の画像検索結果

ザックカバーの90L以上の商品は側車スペアタイヤ上のラックに積んだBOX等のカバーにもなります。

「パイネ ゴアテックス グローブ」の画像検索結果

パイネのゴアテックスグローブ、流石に雨の中ノーマルグローブだと濡れて気持ちが悪い。

という具合にそろそろシーズン用品をリニューアル又は買い替えをしなくてはなりません。

うん、次回もこの手の話題を致しましょうかね。




2020年2月27日 (木)

体力が…

休み明け初日でも体力が持ちません。

おかしいなぁ、しっかり休養し美味い飯も食べたんだがなぁ。

俺の修行マシとか、おでんの具入り粉モノ食べたり。

終末過ぎまで体力持つ事を祈ろうか。


でもってエレクトロジェット左右交換したCTが相変わらず本調子が出ない。

いいや、違う。

エレクトロジェット社の製品自体の異形な形か寒冷地地域には適さないのだろうか??

相変わらずポンポンと軽い音を立てて頼りないエンジン音が響く。

診断機の結果は右のECUの一時的異常を指していた。

うーむ、まあスロットルケーブルの調整とスロットルの微調整で持ち直しえらも出なくなった。

ケイヒンのそれと比べても明らかに始動性と安定性に欠ける。

但し気温がプラスの場合はそれほど気にならないレベルにまで戻る。

なので思わず「治ったぜい」と誤認する。

気温がマイナス5度あたりに差し掛かるとグズるジェット社。

この感じがURALの味なのだよ…と過去言っていた自分も居たのだが、今では安定と確実性を求める贅沢マンになっている。


「日中ならば全然元気に走るんですよ」


その通りなのだ。

だが、ここは極寒の地「北海道」しかも楽しい楽しいスノーステージ。

もっと楽しく走りたいのですよ。

うん、ブローバイタンクも付けたいのだが凍らない程度の太いラインと入れ物が必要になってくる。

色々試したい事は多々あるけれど、最終的にケイヒン化が一番の速攻終着点なのだとわかったら、もうヤル(交換)しかない。


私は状況をリアルタイムで確認できる方法として各温度計と回転計を同時表示とするシステムを搭載いたしました。

特にご提供とテスト用に配備した油温計はなかなかのいい仕事をしてくれる。



ううっ、目が辛い、今日の愚痴はココまで、すまぬ。

2020年2月26日 (水)

実家でゆっくり

月曜日の晩は懐かしい面々と久々のクラス会、

登別温泉にてゆっくり一泊し翌日は実家にて休養いたしました。(まあゆっくりできました)

で、URALの新情報をひたすら…おおっ出ましたねぇ。

アメリカより技術スタッフが来日し色々な発表があった模様です。


2021年度からはユーロ5規定にてURALの排気システムが一新され一本出しアップマフラー化するようです。

これによりコンピューターのアップデートやエンジンの圧縮比の変化等改善され更によろしい状態となるようです。


当然…新型排気システムGEN2の期待度マックスです。渡河ができる!!夢のアイテムですよねぇ。


リヤブレーキシステムがブレンボ製となりサイドブレーキ用にもう一個キャリパー搭載に…2021年中盤の予定。

うん、もうHBで慣れたので大丈夫なのですが…既存マシン用GEN2待ちかなぁ。


新型EFI換装キットGEN2の限定発表発売(既に入庫済み2セットはURAL北海道にて実装済み)の件にて色々進展がありました。


「エレクトロジェット製EFIにて異常があった場合、ユーザー個別にて年内春以降に販売予定のGEN2キットの割引提供の予定」


ココが重要ですよね!!

URALスペース北海道勢全てのURALがエレクトロジェット製EFIの故障にて修繕を余儀なくされましたが、

URAL本社の手厚い対応により見事に修復完了し現役復帰しております。

メーカーのご対応には感謝ですね。

私のマシンも元気になっております。

2015モデル~2018モデルのURALユーザー様には今一度スロットルボディー一体式エレクトロジェット製の不具合が無いかどうかの

チェックを是非実施してください。(購入ディーラーへご相談するのが一番です)


その他色々発表になった模様なので後日あらためてご報告いたします。


でも今年は元気なURALで春を迎え…あっ、車検切れるわ私…。


札幌モーターサイクルショウ2020は延期なく実施して欲しいですねぇ。

私も参加したいです!!(無理かなぁ)

2020年2月21日 (金)

さあさあ、始めましょうか?

さあ、本日は通常フリーオープンで御座いました。

普段はURALオーナーで賑わうガレージもひっそりとしております。

平日の場合はオーナー皆お仕事に行っておりますので倉庫状態です。

昨日は夜遅くまで何やら作業をしていたようですが…、

D590af6cf30b402dbb93c78d51b6ea46

限定販売の新型EFI換装キットGEN2の二個目を発注し「朝里号」へのインストール

をすべく昨晩は準備を始めまていました。

既に一台作業を済ませたばかりなので作業はスムーズに…って全然進みません。

837cb9cda63a46d981888627b70df574

2017モデルと2018モデルでは微妙どころか全然違うボルト&ナットが使用され

なかなか思うようにバラシが進みません。ワイヤリング自体は変わっていないの

ですが、工場での組み立て方やワイヤリングの仕方が全く違うのが面白い。

基本的な構造は何も変わらないのですが、細かい部分の取り回しが全く違う。

88662736700442c0b8f24d73393ed0e3

先日一人で静かにバラしていた時より半分程度の時間で骨状態にまで完了しました。

まあ初めのガソリン抜きから手間取っておりましたが…だってほぼ満タンなんですもの。

次回のガレージ貸切時には再度タンクをずらしてハンドシフターのシャフトを入れて

しまおうかと思います。レトロテールキットよりは作業自体は楽でしょうし。

2a21f17afea44967ab226bf5e4cdd116

新型EFI換装キットGEN2の一般販売を開始したらCT君の2016モデルにも搭載

し2016-2018モデル全ての作業を完了したいですねぇ。

正直、これで長距離も極低温化でも普通に走れるようになると大助かりです。

年末のウィンターライド(三度目の正直)では完全完走(機能・耐久性)を目指す

第一歩となっております。

でもって最終的にイグニッションコイルも下記の最新モノに替えたいのが正直な

所なのです。

072d217cac7b4336aa786817bcc7e91a_0

2020年2月19日 (水)

さあ、始めましょうか!!

月曜日晩…へいかちさんが手稲に来ましたので恒例の飯バトルを。

参加者は私とCT君の3名。

URAL談義に花が咲きました。

その後恒例のデザートファイトを…、

4de3b0df5c564d9aa76f26452a2204eb 

ジョッキパフェ3本立ってます。

へいかちさんを苫小牧まで送る車内もワイワイ状態。外は猛吹雪でも気温プラス1℃、

深夜4時に帰宅し速攻で爆睡いたしました。

082287c0f5d34405a949ddf2ba705495

昨日午前9時過ぎに起床し速攻で文教堂までひた走る。

田宮の「ジャーマングレー」を買いに来ました。

そうです、レトロテールキットを頼んだが鉄板部分は未塗装なのです。

私のURALは「アスファルトグレー」要は田宮のジャーマングレーなのです。

艶無しグレーで問題ナシ。後はモノが届くるを待つばかりです。

Ce85c23ae14c4ffea14117daa86e32e8

URALガレージに戻り早速バラシに取り掛かります。

先日左スロットルボディーを新品に交換いたしましたが右が不調にてどうもしっくりこない。

いよいよもってエレクトロジェットを卒業し憧れのケイヒンにステップアップいたします。

B1bb22f66f1444e0928e30d51733282b

先ずはタンクのガソリンを抜くことからスタートいたします。

これがまたなかなか全部出てきません。なので少し遅めの昼食をと…、んんっ??

聴き慣れたエンジン音が…シャークジェントル様が登場いたしました。

先日のモーターショーでは初日午前の部でずいぶんお世話になりました。

本当にありがとうございました。(私は一切お手伝いしていません…ごめんなさい)

83398052e4c54001b8b892419f27da50

暫しの楽しい談笑の後、ジェントル様が出発後に作業再開、でもまだガソリン抜けない。

なので外装パーツがじゃんじゃん外していきます。

3eebd116f6824733bbfe7bfcaf164d7c

左右のスロットルボディーをはずしセンサー類も全て取り外します。

実はタンク外しは今回初めての作業なのです。(ついでにハンドシフターも付けるので)

そんな時に社長から電話が…、

今週の来札…フェリー遅れにて本日到着せず…明日の午後になるとの事。

ハンドシフターが次回取り付けになるんかぁ、仕方が無い。(今日作業完成する気満々)

45da72aaa0e44a1da5451b958eee4364

外せるものはトコトン外していきます、エアクリーナーも元から取り外し。

ヒューズボックスも診断カプラーも全てボイボイ。

3431b0589c9c4cb6884e4ae470dd1ac4

さあ、バッテリーも外してしまいましょう、エイエイッ、

8d719c6531a942dbbe3d7eb1dbeeac40

確かにガソリンの抜き会に難がありました。燃料ポンプから抜けば数千倍速かったんですわ。

ワイヤリングの枝分かれた先端を1つづつ外していきます。

もう正直元には戻せません…。

79d907c2243d42b39c3dc0d4b429f896

ワイヤリング後端は無事に剥がし終わりました。

これからタンクを外してフレーム中心部のワイヤリング外しを始めます。

オイル滲みと汚れがひどいミッション裏はパーツクリーナーでがっちりスプレー

致しました。

6beba8de3b7d44b6a3721aff5ab5f010  

タンクを外しワイヤリング中心部を抜き取り、ようやくURAL骨状態に変化して

きました、フレームの錆具合を確認しましたが一家氏だけ錆を見つけて処置を。

51c0dbcc890b47deb5c8b1199fa3d07c

なかなかお目にかかれない水平対向エンジンの眺めはいかがでしょうか??

バラシ方を理解したので今後エンジン着脱とブラック塗装も自前で出来そうです。

60ac010be8034619a41ed73062eafce8

午後もおやつ時間が過ぎ、完全にワイヤリングを外す作業にめどが立ちました。

本当に本日中に終わるのだろうか??

9eb56fa17a974853b9e3a16627777118

しかしこのURALクォリティはいったんどうなんでしょうか??特にウィンカー内部、

これはこれで良いんですが、久々のロシアンクオリティでございます。

90c431956ea34854bb721f57cd1d41ed

取り外したパーツ群で旧EFIキットGEN1なんて作ってみました。

なかなかいい出来栄えです。

8a5ce0ba77474aa196242b20906d4257

ライト裏側もすっきり…あっ、アクセサリ電源全部外したしまいました…。

まあ、新しいワイヤリングで再度作りましょう。

27312273dd984570b3f9f6d27a3a9780

作業を始める前はワイヤリング見ただけでゾッとしましたが、実際は簡単です。

問題は暖かい作業場と自由な時間…。

19e1e5bb561f444db63255d6be361bf7  

ハンドシフターがあったら一緒に作業できたんだけれど、そこは割愛で、

9227f42c15f4440ea939104cd11b3b1d

解らない所は解説書、詳しく確認する場合はネット翻訳で詳細確認いたします。

一度作業したら解説書は不要になりますね、実際は手探りなんですが。

7a199f1d0e984f2bb4e2e162085240ac

とうとうケイヒンが実装されましたよ、足元が本当にスカスカになります。

2019モデルからのうたい文句でシフトしやすいバック操作が簡単と言われてま

したが事実です。ただし左足すねの部分にダクトが当たりますが。

57d506c3ef994f9dac71a2d14839c5b1

夜半になり、ようやく完成す。

テストエンジン始動に正直涙が出ましたよ。

でもエンジン音は今まで通りなんですが、雑音と電流の流れが違う??

デイトナのHGタコメーターをコイル巻き付けで搭載していますが全然安定して

作動動作しています。

97e1e304e1344cbbbe9b1973ff57ecd1

バッテリー上部にワイヤリングされたおかげで交換アクセスはサイドからのアクセス

になってしまいましたが、特に問題はありません。

2f173037cad54061bff0694f7ec0e3ff

エレクトロジェットからケイヒンに代わるとシリンダーセンサーが左右から右のみ

になります。よしよしシリンダー温度計が役に立つわ。

F9c9ffb28d8b4a12a800305155b902c9

本日、山野社長が物資持参で来札。昼食を頂きURAL談義に花が咲きました。

午前中のうちにURALのアクセサリ関連の配線・調整を終えテストラン可能に。

で、次回の工作アイテムが到着いたしました。

0759927dab7a4e69b9c5aeeb3fdc066a

レトロテールキットとハンドシフターの二点です。

アップマフラーは公道非対応なので次回はこのアクセサリを装備いたします。

04796984787f4ae089de6a1221d681e9

夕方、早速テストランを開始(灯油補給と買い物)しましたが…、

ん?

んん?

んんん?

なんじゃこりゃ?

二年前に納車された時の調子より全然いいんじゃないか?

2bb14bfddf9a4c7fa7a5e6f140331728

ストレルカ様から御厚意で使わせていただいた湯温計はとてもいい。

デイトナの温度計より確実性・安心感があります。

C624b49bd8834983b82554d92a61bbc8

カッコつけでメーター装備している輩には申し訳ございませんが、運転中の危機

トラブル防止にあると便利な機器類です。常に情報が目で確認できるのは助かります。

Af41fa34c6a443f6b27d43e3eba02bbe

ここ半年近く気になる不具合はすべて無くなりしばらく安心してライド出来ます。

新型EFIキットGEN2

いいですよ、これは。

2020年2月15日 (土)

今年の予定??…、

「はい、先ずはURALの修理を行い、ちょっとしたフィールドでアップマフラーを装着したスペシャルURALを走らせたい」

と言うだけ言ってる輩がここに一人います。

既に夏のボーナスを使い切っている状態で…まさかのハンドシフターですかぁ??

確かにレバーは沢山あってもウェルカムなんですが…本当は2WDシフターが欲しいのです。



https://www.uralne.com/hand-shifter-for-2wd-reverse/

コレですよコレ、あくまでもシフトは左足で、右システム(リバース&2WD)をタンク横に配置出来たら素晴らしい。

基本停車時に操作すると言うか、安全対策上…体上体を前に向けたまま動作できる(リバースは足操作ですが)点が良い良い。

どうせ自分には勇気が無くてできない海外通販生活なので夢見ているだけなのですが、そろそろそんな事も行っていられないのだろうか…。

でも、そのうち送られて来るのは…、これなんですよね。



皆様が憧れるハンドシフター&リバースセット、結構お高いです。

でも、レバーって男のロマンですよねぇ…ガチャガチャいじりたい感が、

と言っても使うのはニュートラル出しだけになりそうでコワイ。



後はコレコレ!!

https://www.uralne.com/left-foot-box-assembly-for-ural-bikes-extended/

Left Foot Box Assembly

シフター付けるならコレとコンビが良いですよねぇ。

物々しい感じではありますが長距離ライドの左足疲労防止に!!

https://www.uralne.com/fuel-injected-throttle-body/

やっぱり高価なんですよねぇ…これに関してはノーコメント。




https://www.uralne.com/ural-solar-panel-kit/

ワタクシが一番大好きなリミテッドモデルに搭載されているソーラーパネル。

Uralモーターサイクル用のソーラーパネルキットを使用して、バッテリーの寿命を延ばし、充電を維持し、インストールした他のアクセサリーに電力を供給できるようになりました。 5Wソーラーパネルは防水であり、バッテリーが完全に充電されたことを示す充電コントローラーが組み込まれています。また、過充電を防ぐために自動的にシャットダウンします。 もう長い旅行をしたり、キャンプに行ったり、バッテリー切れで立ち往生する心配はもうありません。

うんうん、分かるよその気持ち…。



2014 Ural MNP MIR at Lynnwood Motoplex, Lynnwood, WA 98037

これのCMも中々興味深い映像です。URAL全く関係ないんじゃ??位に。


https://app.cocolog-nifty.com/cms/blogs/733231/entries/new

最後に…この一部分がどうしても欲しい、何故??それはエンジンスタート時に

「OFF」

にしたいからですよ!!URALに乗れば必ず皆がそう思うイケないアイテムです。


さあ、今年はどれを付けてみようかしら??


本当にいもお世話になっているサイトです。

https://www.uralne.com/

2020年2月13日 (木)

普通が一番…

はい、本日(昨日)は晴天なり。

気温もプラス何度だろう…雪が解けて嬉しいやら悲しいやら。

と言う事でURAL試走何回目だろうか…、

今日は警察署までお出かけです。(単純に書類を頂きに行っただけ)

室内保存(展示車両扱い)されているURALは始動直後は非常に宜しい加減で出発。

途中特に問題も無くシリンダー温度も左右誤差殆ど無し。

タコメーターのブレも無くエンジンはご機嫌でございました。

まあ、夕方3時あたりで再度室内に仕舞おうとエンジン掛けたら…やはり右スロットルボディーが不調気味。

暖気が終わる頃には調子が戻るかなぁ…いやいや相変わらずか。

試走自体はOKでしたが気温が0度前後の場合は不調となる。

ホント…エレクトロジェットめ!!

「USE ECUは、ほとんどの1および2シリンダーエンジンアプリケーションのニーズに適合するように設計されています。柔軟なECU-on-Lid設計により、適切なインターフェイスをサポートする任意の機械的パッケージに簡単に展開できます。小型エンジンのアプリケーションは環境要件が大きく異なるため、USE ECUはあらゆる条件で動作するように設計されています。 -40ºC〜+105ºCの範囲の周囲温度、-100m〜+ 4000mの範囲の高度、IP69K標準までの浸水およびほこり環境で動作できます。さらに、お客様に最高の品質と安全性を確保するために、USE ECUで使用されるすべての電子部品は、適切なAEC規格に適合しています。これは、厳格な自動車用電子機器の試験規格です

と書いてはいるが…駄目だ全然嘘つきやないか??

マイナス10℃でも機能停止、IP69K標準なのに浸水被害…ここが厳しい文や、

実際2015-2018URALの国内台数は147台(あるサイトでの販売台数)あるそうだ。

4年で147台、年間35台ペースでの販売と言う事になる。

さあ、もう保証が通用する年式は2018モデルか遅くに登録した過去車両でしょう。

米国では訴訟も起きたとかなんとか?

はい、自腹でパーツ買いましたし新型EFI換装キットGEN2も買いましたのでホント泣き寝入りです。

(考えてみたらたった1か月我慢したら8万円相当が浮いたんですよね…とほほ)

とか何とか言い、完全に寝落ちし翌日でございます。

F1084682248f4006bde68d5c8686f61f

自宅の初代コアi7タワーパソコンがそろそろご臨終に近いと言う事でワコム超重量級

モニターの移動で御座います。今回はURALスペース北海道メンバーの絵師「朝里てんてー」

の店番マシン作成に伴いアジトに移送する運びとなりました。(使ってナンボですし)

3b520b5a21dc4a26b4992602704c56f0

30kg以上あるモニターを無事アジトに運び込みゲリラオープン。

先ずは例のあのポーズからやってみましょう。これホント欲しかったんですよね。

890178b576de42b681a3eda1da5dd635

マキシマムではなくコレをこれから設置したいと思います。

当然の事ながらワコムPCは私設ガレージエリアに移動し診断機・ネット検索機に

なります。診断用マシンとして使うのかワコムPCを??

825f50d0a3ec4a1f9a145c356f6736e2

見事にカウンター内ギリギリに配置できました。

まあイラスト描く為の23incですしね。

7d30048ca1434d3fad6c0b7734f57466

今回は朝里てんてー推奨のキット群でチョイスし昨日荷物がすべて揃いました。

費用的には10万円以内で済まさないと夏ボーナスが干上がってしまいます。

モニター分が浮いているのでまだ楽な方でしょうね。

昔なら色々物色してタワー型にしたんですがね。

Da231bbe5a044493b5caef01eda64087

10年振り位でしょうか??ベアボーンキットを作るなんて…ホント久しぶりです。

と言う事で開封しても全く訳が分かりません。そりゃ規格なんて全然違いますし。

Ea5f3578c51b46df979c757908ac9476

老眼との戦いの末、1時間ほどで完成いたしました。(そんなにかかったんか??)

こんなミニミニサイズで自宅パソコンよりサクサク快適に動くんか??

凄いなぁ…良く分からないSSDやら何やらがついてスピードは桁違いだ。

A52a9136ec274a45926a6cbffd6ee373

キーボードとマウスも朝里てんてー推奨品、先に頼んでいたので設置済み!!

問題はベアボーンのサイズ…左下にこっそり配置されてます。

7423bae669f24dba872e8ba342b3884e

でもって私室のデスクトップより新しいワコムPCはガレージゾーンの診断機用。

それ以外にも部品検索やカタログ参照にも使えるので全然ヨシヨシ。

379e7012cdcd48babe1a1244e1f4a15a

でも室内の暖房(加湿用パーコレーター付)は素晴らしい。

好きな時にコーヒー飲めるしカップ麺も食べる事が出来る、もう幸せです。

8e3d6952a0194e808d51117fec78a3c2

来客の間にOSのインストールも完了し、さて使ってみようか…、




早いな、




以上です。








 

2020年2月11日 (火)

本日はお疲れさまでした。

私はアジトにはおりません。

URALスペース北海道のスタッフCT丸眼鏡君がS店長と共にゲリラオープン。

URAL北海道初の試みです。

祭日と言う事も有り何組かのご来場が御座いました。

わざわざご来店本当にありがとうございます。

今後はなるべく土曜日曜もオープン出来る様頑張っていきたいと思います。

668b74e4215b4f8593c7752621a48635

と言う事で私は午後8時あたりからゲリラ参加いたしました。

丁度CTの不調修理の真っ最中でした。

宗谷ライド参加時に右側のスロットルボディーに障害が発生し保証修理したばかり

でしたが、一時は調子が良くなるも先日のニセコ冬キャンライドにて見事に片肺

になってしまいました。片肺は左側でしたが右側も安定せず絶不調状態に。

他の車両同様にイグニッションコイルの不調と断定し交換すると見事に解消。

流石に左側スロットルボディーの不調はそのままですが右側は殆ど完治した模様。

596e6784583243a4afa65fdde396d2da

私の2017ギアアップも同様でしたが、

「スロットルボディー一式」

「イグニッションコイル」と「プラグコード」のセット交換が最も間違いのない

修復方法と確信を得ました。

ただ問題なのは私のURALも朝里ちゃんのURALも共に2年近く雨風寒冷地を走った

末に不調になったのとは別にCT丸眼鏡君のURALはまだ新車半年未満なのです。

雨風も寒冷地使用もたかだか2か月程度、なのにスロットルボディーやコイルの

不調というのは正直部品の不具合かそもそものクォリティー不足としか考えられません。

(部品のハズレという線も考えられますが、ほぼ間違いなくマイナス10℃前後の使用

による結露・浸水・耐寒に耐えられない構造パーツと考えられても仕方が無い)

事実2019モデルからはケイヒンシステムに一新されコイルも別メーカーに交換されて

おります。3年~4年で電装システムが総入れ替えされたのは上記の不具合からなの

かも知れません。(その当時の購入者は半永久的に悩み続けるのだろうか??)

去年末に2015モデル~2018モデル向けにケイヒンシステム換装キットが発表され

ましたが…価格的には30万円以上(作業賃と消費税込)とユーザーを苦しめる設定に

も少々疑問が生まれます。

短命なパーツ群だとメイカーが判断し新型マシンの改良はありがたい。

でも30万円以上のセットを買わなければならない過去ユーザーの中には実費で修復する

者も実は多い。(私も同様に実費にて修理しています)

自動車だと確実にリコール対象か改善対策扱いに相当する現状かなとも思いますが、

あくまでも公式発表は回路センサー通気口に浸水防止用のパーツを付けると言う

発表のみ。実際に装着している状態でも故障してしまった事実は覆らない。

9c9029370036414a90e0c46ccc28fce6

まあそんなこんななトラブルばかりですがURAL自体は非常の楽しいサイドカー。

そんなクレームも乗り越えられる程のポテンシャルを持つ車両なのだから、

正直メイカーの機敏な対応と不具合パーツの代替え交換の実施を切に願います。

(もしくは強制的に全車両無償交換する位の意気込みが欲しいですね)

新車のメイカー保証は新車登録より2年間距離無制限と定まっています。

私のマシンは2年過ぎてから不具合が出てきました、まあエレクトロジェットタイマー

が大体2年から3年だったと言う事でしょうか??(それならそれで納得もするが)

左右スロットルボディーと周辺パーツ交換にて18万円程度かかる事を考えたら…、

うん、今URALを購入・検討・納車待ち頂いている方は幸運ラッキーと言えます。

2019・2020モデルの車両は寒冷地での使用には一切不具合は発生していないのです。

インジェクション化したURALを購入した一昨年前までのオーナーだけが今回の様な

トラブルを体感しているのです。うーむ、ホント試練ですねぇ。

072d217cac7b4336aa786817bcc7e91a

今回は新型EFI換装キットGEN2に新品イグニッションコイルを購入し対策を練っている

状態ですが、換装し以上のトラブルがすべて解決してしまったら正直皆さんにお勧めしたい。

ただ、快くお勧めするも交換しないと片肺・失火・エンジン始動不能になる可能性が

高いのです。

URALはロシアンクォリティーではありません。

過去キャブレター仕様のURALは上記の不具合は無いのです。(その他の不具合はあります)


なんてユーザーの悩みコメントになってしまいましたが、正直仲間内のURALが可哀そうで

ならないのです。私は楽しみで修理・補修・改修をするのですが、若者が頑張ってURALに

乗っているのに根本的な製品不良でのトラブルでお財布を薄くさせるのだけは避けたいのです。

お願いですから…改善キット交換プログラムの立案・実施をお願いいたします。


新型EFI換装キットGEN2に換装するのに対して、実は元々装着されているイグニッションコイル

が使えるよう工夫がされています。しかし、現在生産しているURALには他メイカーのコイルが

装着されています。(多分コイル自体のクレーム修理が少なかったのだろうか??)

折角なので新型EFI換装キットGEN2と共にイグニッションコイルも新型が使用出来る様に代替

パーツか変換コネクター付きで別販売(交換)して頂きたい。



2015~2018の間はURALの販売台数が本当に少ないので保証修理扱いで既存パーツを交換する

方が楽なんでしょうねぇ。(台数少ないのだから無償交換・一部負担交換しても辛くないかも)


といつも仲間内で議論が巻き起こっております。

でも、皆は言います「でもURALは最高なマシン、苦労する分乗っていて楽しいので」と。

この言葉に報いる術はあるのだろうか?

2020年2月10日 (月)

寒くて寒くて…外も財布もココロも、

今週は6連勤…ついでに会社イベントで半日追加。

今年に入ってメンバーがゲリラオープンしてくれるようになり、正直ありがたやぁ。

皆がガレージを使って頂けるのは正直感謝。

折角全天候型暖房エアコン完備のプライベートガレージ(店と同居スタイルですが)

があるのだからメンバーにガンガン使って頂きたい。

北海道は外ガレージでの整備なんか厳しい位寒いのです。(夏も含む)

今年は賑やかなアジトになるわぁ。

07fb295816d04d35bcaff063fa2eea12

最近は朝食少な目、昼ご飯タイミングなく夕食しっかりになっています。

良くないですねぇ、って実はソコソコ動いているので痩せてます。

朝晩の除雪は正直したくないダイエット運動より更にハードでキツイノデス。

特に中腰で除雪機を操作する姿…ホント腰にきます。

54350c60c5ac41acb33e0ed7396c1221

ココはニセコでも陸別でも宗谷でもありません。札幌市手稲区です。

風が無い分助かってはいますが深々と冷えが体の芯にまでクールダウンします。

0970eb55697a406db73fd85b6dc3c90a

でもありがたいのはアジト前の雪山が一つ残らず除去されている点。

ありがとうございます…お隣様に感謝です。

76e899a789b74106b3d9bfcb75926ee0_0

最近…めっきり丸大ビルに行かなくなってしまいました。

というか、URAL中心の生活になってしまってるんですね。

AmazonもURAL関連のアイテムしかポチっていないし…。

旅行なんてURAL絡み以外なくなってしまいました。もう中毒ですよね。

でも満足している自分がそこに居るんですよ。

Df23b5589ac948f5a94c6dd1ad5fc2c1

でも現実は悲しいかな訪れる。

除雪機のオーガ修理(298円)を終え、久々に除雪道を極めましたが…既に私道の

雪下はガタガタになっており見た目は綺麗、車で走ると真っ直ぐには走れない…。

とほほ…、あと2日の辛抱じゃ!!

明日から3日間はゲリラオープンしているので是非遊びにいらしてくださいね。

2020年2月 8日 (土)

プチゲリラオーブン2と独り言

まあテストなので…金曜日も開けてみました。

当然私はおりません。

同志スタッフの協力があってこそのオープンで御座います。

少しでもオープン日を増やすことでURALの魅力を皆様にお届けできれば幸いです。

と言う事で本当は土日オープン出来ればありがたい。(まあURALスペースガレージとしてオープン予定です)

幸いな事にURALは常時展示中です。(現在走行不能状態ですので…パーツ供与にてエンジン始動不可)


URAL寒冷地対策の思考

はい、URALと言えば旧ソ連の軍用サイドカー(よくドイツ軍使用のBMWのコピーと言われている)と割とメジャーになりつつあります。

軍用で使用されていたと言う事は、ソコソコメンテナンスも容易で故障も少なく、乱暴に扱っても大概問題ナシ…と思われてますよね。



ここで言う容易・少なく・丈夫という単語の意味を今一度確認しましょう。



容易イコール簡単と言う事ではありません。

故障が少ないイコール故障の程度と頻度の物差しが当時の基準で考えねばなりません。

丈夫イコール何をしても大丈夫と言う訳ではありません。



パナソニック社製のレッツノートというノートバソコン(持っています)の丈夫で剛健なマシンというのは有名なオハナシですが、

それでも内部回路の故障もあればヒンジの割れ、液晶パネルのインバータ―故障も頻繁に御座います。

要は繊細かつデリケートなユニットを持たない素朴で基本に忠実なマシンこそ、ちゃんとした操作とメンテナンスを行う事により

メンテナンスも容易で故障も少なく、丈夫なマシンでいられるのだと思います。



きらびやかな液晶ディスプレイなメーターに振り絞ると異次元な加速とスピードを体感できるモンスターマシンではなく、

エンジンのご機嫌を足腰で感じ、耳で走行音を楽しみ、ゆっくりのんびり「今日はどこに行こうか?」と考えながら走れるマシンが、

「URAL」

サイドカーが初めから装備され、この形がURALなのです。


なんて固い語りはおしまいにして、

URALは故障が少ないです。

早い話、故障=不動状態と認識すると非常に分かりやすいです。

多少のご機嫌斜めでも走行してしまいます。完全にやっつけてしまうまで相当雑に扱わない限り普通に走ります。

故障・異常のボーダーラインレベルが高い令和の時代のなか、なかなか1/10程度までレベルを下げるのがURAL。

日本の車検制度と規制が無ければ1/20までレベルが下がると思います。

ここの認識不足がネット界隈でよく言われる、

「ロシアンクォリティー」

「パーツが無くてゴミになる」

「ロシアバイクが何故200万円越え、考えられない」

というお話になるのです。


はい、私はホンダもヤマハも新中車両乗りました。

R1150GSもR1200GSAも乗りました。

ついでにフュージョンカッパー(サクマ製サイドカー)も乗りました。

オンオフ多種多様…での結論ですが、一番修理代と維持費に費用が掛からなかったのはURALでした。

まあ、宗谷ライドでエレクトロジェットなスロットルボディーをやっつけましたが実際BMWのABSモジュレーターの1/8の価格です。

ホントパーツ代が安い。ついでに流用パーツだともっと安い。

まあ初めての作業をこなせば後日の作業はササっと済ませる事が出来るレベルなのです。

安易というのは言い過ぎかもしれませんが、実際の所は既存車両の電子部品ばかりで触りようもないマシンよりは安易ですね。

今まで一度も車両のタイヤ交換などした事ありませんでしたが…URALでは乗り始め3日目に強制的に実施致しました。(バースト事件)

でも15分かからずリヤタイヤの交換が出来る車両はURAL位でした。(まあGSの場合はもっと早いですね)


丈夫さに関してはボディーが鉄という点、つまり硬いです。錆びますが板金・修正・手当は地味に簡単です。

エンジン…まあここは賛否両論ですが高性能・高精度なマシンではない分、余力と耐久性と拡張性があります。(まあ現代MODELに限る)


もうすぐURALに乗って2年が経ちますが、正直車に対する興味は無くなってしまいました。(爆弾発言)


所有していたキャンピングカーも手放しURAL用トランポに乗り換えましたし、車中泊の快適性を満喫していたはずなのにURALとキャンプ

という流れで現在は済んでいます。

維持費がかからない事を良い事にオプションばかりに手を出し、気が付けば新車のR1250GSAがフルオプションで買える位にまで貢いでる。


とにかく楽しいのです。


しかし、前回の宗谷ライドでのまさかのトラブル…強制送還。

道民としてリタイヤが何よりショックなので御座います。

丈夫さを少し過信し、若干の不調を黙認した自身の罪でもあります。

マイナス10℃前後の地帯でどういう状態でトラブルが発生するのか?のいい経験をしたと今では思っています。

でもって寒冷地対策なんて思考がいつも頭の中をグルグル回るという訳です。


本州では熱対策で頭をひねる。

北海道では極寒の冬対策で頭を悩ます。


うん、先ずは対策できる事を1個ずつ潰していくのが吉です。


そんな思考を色々巡らせるのもURALの楽しみだと思っています。

北海道では普通冬にはバイクに乗れません。でもURALは普通に乗れるのです。(装備と運転技量はないとダメですが)


あっ、夕飯がさめてしまった…。


2020年2月 6日 (木)

プチゲリラオープン

実はURAL北海道Nabajoは基本火曜日水曜日がオープン日で御座います。

そろそろお客様やURALスペース北海道の同志が増えたのを機会に…、

「オープン日を増やそうか」

という掛け声とともに今週は木曜・金曜共にテストオープン致しました。

次回のテストは2/11(火)の祝日です。

旗日にオープンなんて素晴らしいですよねぇ、私はおりませんが…。

S__21823510

本日の私は一般客で御座います、夜に顔を出し、お腹が空いたのでラーメンを

食べたいと思います。これ自分の車両じゃなかったら殴られる図ですよね。

S__35659782

一般客ぶってきた事情はこれで御座います。

「新型EFI換装キットGEN2」

がURALJAPANから届きました。2017-18onryバージョンワンです。

春以降に2016-2018バージョンツーが一般ラインナップに加わるとの事。

まあ限定という言葉に弱く、初期ロットだけに不具合をモロに受け止める覚悟は

御座いますので問題ありません。

S__35659784

さあ、2月下旬から作業を少しずつ進め札幌モーターサイクルショー前にはテスト

走行を終えて作業~試走迄の動画を編集したいと思います。

S__35659785

もう足元には回路を委ねないシステム…申し分ありません。

但し、やはり念には念をと防水・止水対策は実施したいですねぇ。

熱を持ってもいいように通気性の良い防水生地…ゴアの小袋被せようか??

S__35659787

10,000キロに一回交換のゴム製より遥かに強固で安心そうなコレも同様。

初めからケイヒン使っていたら先日のスロットルボディーの自腹分が…、

リバース&2WDシフター買えたじゃんか!!

S__35659788

まあまあ、予備パーツはいくらあっても構いません。

最悪元に戻すことも考えて既存のユニットはちゃんと整備し格納しておきましょう。

きっと後世URAL乗りの若者の修理パーツとして安価に出て行ってしまうのでしょうけれど。

2020年2月 5日 (水)

まあ帳尻は合うと言う事で、

本日もまあ雪が降るわ降るわ除雪しても待ったなし。

これが本来の札幌なんですよね。

最近全然除雪なんてしていなかったから体が痛くて仕方がありません。

しかも、しんしんと積もるもんだからどのタイミングで除雪していいのかわからん。

結局…朝昼晩深夜と四回出撃とあいなりました。

989d9882305643bcb7dc7a5a4eef0de7

数年前に購入した反射式ストーブ…一昨年のブラックアウトにも使用せず、

一体何時になったら使うんだろう位に茶の間の片隅に放置されていましたが、

とうとうヒノメヲミル事になりました。

Ed9432e510b24e97bf59959593704e29

それはもう実使用二回目の動作は快適です。電池はアルカリ5年対応でバリバリ

高圧電流流して着火、タンクも古い灯油など入っていないピカピカ。

手入れが違います…いえ、使っていないだけです。

早速テスト作動と共に湯を沸かしコーヒーを…この歳になったら正直冬キャンに

これあればリビングシェルかトレイルトリッパ―2で問題なく過ごせるじゃない??

(当然ながら換気に関しては何十年も前から痛い思いしているので問題ナシ)

7fc44a29ae8a4c2ab59c7d84cd271313

GPRアップマフラーの取付けでもして写真撮影しようとも思いましたが…、

この雪で当然試走も出来ず(アクティも雪まみれでURALなんか載せられない)

だったらと2か月ぶりにアジト内の掃除とレイアウト変更を開始。

Ca8d77ee165d4eeabd1c276db1c24000

分かる方にはワカル様な小変更から開始し、最終的には工具キャビネットの工具

磨きまで完了いたしました。つまりURALには一切手を入れておりません。

48f6570e6ef04cdc8d719c4eec839a42

明日か明後日に「EFI換装キットGEN2」と「保証パーツ第三弾」につづいて、

何やらタンク脇に付けるレバーが届くとの報告があった。

さてさて、私の夏のボーナスが赤字にならない事を願うばかりです。(笑)

Af331737caa440138c553607347e3af3

実際に取り付けたいレバーとしては…やはりリバース&2WDハンドシフトなんです

よねぇ、まあ実際に使ってみたら夏場の使用ならばギヤ&バックが一番良いんでしょうね。

改造したら魅惑の三本レバーなんて出来上がるのかしら??

Gpr1450

これってエキマニ~集合~エンド手前までGPRで最終純正マフラー(飛び出すだろ)

だったら法的に問題無いのだろうか??(もちろん純正位置での触媒は有り)

分かっております…夢物語なのですよ。

アクティに積みやすくなるアップマフラー…早いところ純正公道可な商品出して

くれないだろうか??

2020年2月 4日 (火)

裏庭で遊ぶアイテム

2月4日早朝、前日からの猛吹雪と降雪であたりは一気に冬景色に戻りました。

除雪をしなければいけません。が、アジト前はすっきり。(ありがとう隣人店舗)

669bebbc8b8e44a6871c107c6dd6133b

自宅裏の駐車場と自宅前の除雪をすべくアジトからURALを準備し出発。

先日取り付けた計器類の表示テストと右スロットルボディーの調子伺いです。

C5c58b52d52e4a17a4fd504bccf3489c

暖気を終え、まずは自宅に向かいます。車庫から除雪機を取り出し除雪開始。

30分ほどで除雪は終了、その後隣接する住宅前の除雪を手伝い概ね完了。

6acde220ec6040d7a74e5e657a728b93

その後、野暮用やら買い物を済ませアジトに帰還。

URALのテストは無事に終了、圧接アイスバーンの市街はウィンターライド状態

であります。途中、こころない婆の乗るプリウスミサイルに攻撃されるも無事に

生還できたのは奇跡かもしれません。

48ffc996af4041418cd8d9d7031e7b7d

午後になり自分に荷物が届く。もうはこの柄を見たら何者かは想像つきます。

とうとう来たか…、

A73800c2344f4da1ae617e1a5245410e

やってきました「裏庭で遊ぶ為の高級排気口」です。

普通に使いたいのですが…日本では公道使用が出来ない代物でございます。

試着してどこでテストするんだ???

S__35561482

イタリアでマニアックなアイテムとして有名なGPR社のマフラー。

ホームページを見ても適応表にURALの文字はない、つまりメーカーオーダーの

特別製作品という事ですね。まるでナイトロンサスのようです。

新型EFIキットGEN2と共に来月中旬に開催される「札幌モーターサイクルショウ」

向けに頑張って組み立てたいと思います。(結構大変じゃないだろうか??)

0477c03081074f3ab192120baeb0ee2b

夕方になるとURALスペース北海道のURALマン達がマイ車輌の整備と談笑をしに

来店いたします。勿論、アイテムの装着や調整等も自分達で実施致します。

524733b758c946c8a14c8ae54e20e264

本日も夜遅くまでお疲れさまでした。

本日は3台のURALとオーナーがご来店いたしました。

さあ、今日はゆっくりと休んで…多分寝坊します。

明日はアジトのお掃除と除雪だろうなぁ。


2020年2月 3日 (月)

さてさてさてさて、

「URAL北海道初車検??」

そうなんです、私のマシンは今年の4月に一回目の初車検を迎えます。

間違いなく車検に通らないような箇所が…特に無いですね。

右側のスロットルボディーの不調が気になりますが、多分新型EFI換装キットにて修復される事となります。

本来はアジト車検がベストですが、もしかすると里帰り車検の可能性もあります。

2週間の悲しい別れになるかも知れませんが仕方がありません。

といいつつ、チャレンジアジト車検したいです。(まあわかりませんが)


とうとうURAL北海道も2020年春に向けた取り組みが始まります。

「禁断の土曜・日曜オーブン」

コレですよコレ!!

2月と3月のプレテストを踏まえた上で軌道に乗るようでしたら本格的にゲリラオープン致します。

これで土日休暇の方々にご迷惑をかけないで済みそうです。


そう言ったお話を本日プチゲリラしながら考えました。

URALマンが少しずつ増えますように。


今週中にEFI換装キットが届きますのでインプレッションご期待ください。

2020年2月 1日 (土)

さてさてさて、

「URALアップマフラー到着・いざお試し!!」

実は我がスペースのサポカー「アクティ」、地味に旧世代から荷台が伸び192cmも御座います。

URALの前輪を右に切り込み積載するとちゃんと荷台に乗るのです。(救急箱がぁ…オーバーしとる)

既製品のアオリ交換キットにてエンジンやマフラーの干渉を防いでおりますが、

実は微妙に左マフラー後端が後部アオリの取り付け部に干渉します。

うまく載った場合は大丈夫ですが、地味に失敗すると左側アオリが上がりません。

荷台上で何度か前後しハンドルを切り返してようやく定位置に落ち着くのですが、なかなかどうも面倒です。

50414f12cb874084add6f40867e0389d

丁度写真右下の後部アオリ取り付け部ですね。

補強用に斜めに鉄板が入っている部分がマフラーと干渉しやすいのです。

思い切って切ってしまうのもアリですが、後部アオリの支え強度の問題があり断念。

_dsc2527__64223151092897112801152

二本のエキゾーストを一本に集約し、右側側面から後方に出せるのなら非常に

積み下ろしがラクチンになります。同時に下部のサイドクリアランスも稼げて

一石二鳥かなとも思うのですが、問題は色々御座います。

Dsc01663__69085156942264512801152

実際に装着した際のトルクです。

URALの気に行ってる所に「超低速走行時、良いトルクでコントロールしやすい点」

と回転バンドが非常に広い点にあります。このイイ部分に影響が出ないかなと言う所。

こればかりは実際に装着してのインプレッションが必要になります。

ついでに言えば…ソコソコお高い予算に購入前に体感してみたいなどという輩(自分)も

いる訳で。

URAL関西から試供品が近日中に届くとのお達しが御座いました。

いやはや…お試し試乗できるのならありがたい事です。

まあ、自分としては積みやすく下方のクリアランスもとれて宜しいサウンドでトコトコ

と走れるのならば問題ありません。(決して純正マフラーがイカンと言う訳では無いです)

Dsc_0007_edited__74927152795085112801152

後ついでにコイツがどうしても欲しい…、いわゆるハンドシフターというモノですが、

変速機用ではなくあくまでも「1WD-2WD切り替え」のタイプが欲しい。

20190821_ural_24

URALギアアップ他2WD仕様は右側後方に駆動切替レバーがついております。

舟側に少し傾け、レバーを後方に倒すことで本車側の駆動力を舟側のタイヤに

伝えるように切り替わります。(直結ですので走破性は格段に向上いたします)

このレバー自体邪魔にならないようなコンパクトなセッティングにて走行中に

手を伸ばしてとなると体を右側に振り向かせた状態でかがむポーズとなります。

燃料タンク側にレバーでもあれば交差点停車時やアイスバーンで登れなくなった

坂道でのレバーアクセスが楽なんだろうなぁ…といつも欲しい欲しい言ってます。

変速シフターモノもニュートラルを出す時の便利さに感心しておりますが、正直

自分が欲しいのは変速でもリバースでもなく…駆動切替レバーなのです。


URALがもう少し人気が出で販売台数が伸びてくれたら…メーカーも色々なオプション

を提供してくれるんだろうけれど…今はまだ我慢と言う所ですなぁ。


さてさて、

もう2月ですねぇ、

今月のゲリラオープンでは…、

「GEN2EFI換装キット初登場!!」

「URALアップマフラー到着・いざお試し!!」

「URAL北海道初車検??」

の三本で御座います。


気になる項目はやっぱりこれでしょう。

「GEN2EFI換装キット初登場!!」

(URALニュース抜粋)

2014~2018年モデル向け改良EFIキット

ウラル・モーターサイクルでは、ElectroJet EFIシステムを最初に装備していたすべての2014-2018モデルにインストールできる新しいGen 2 EFIキットを開発しました!

このキットには、TPS(スロットルポジションセンサー)を備えたKeihin製スロットルボディなど、2019年から2020年の生産モデルに使用されるものと同じコンポーネントの多くが含まれています。

Gen 2 EFIシステムの改善点:
・スロットルレスポンス
・アイドリング速度コントロール
・冷間時始動
・燃費
・エンジン管理
 
Part No. 51150
Gen 2 EFIキット(2017-2018 EFIモデルのみ)
*数量限定で入手可能*

Part No. 51150-01
Gen 2 EFIキット(2014-2018 EFIモデル)
*このキットは来年初め頃にリリース予定です*
 
予定価格:276,000円(税別)
※取り付け費用は含みません。


という、なんとも魅力的な悪魔な価格の逸品です。

改善点全てが待ち望んでいた項目…。

しかも、ウィンターライド参加者2019モデルは皆無事ノートラブルで帰還している。

と言う事で早速仕入れる事となりました。

URAL北海道マシンに順次装備いたします。



« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »