2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« いきなりリトルカブミトラ完成 | トップページ | 体力の阻止限界点 »

2020年8月18日 (火)

サマーライドお疲れ様です。

緊急事案)2014モデル~2018モデルURALインジェクションモデル(ケイヒン換装1号機~5号機は除く)

事案状況)エレクトロジェット社製スロットルボディーL側の故障による走行不能・その他の異常状況の件

詳細説明)大雨・雨天保管の際にECUカバー接合部からの浸水により回路自体がショート・誤作動が発生、

     アイドル不調からエンジン停止、再始動不能になります。(問題はその後の発生)

 

実はこの事例自体は過去から連なる逸話なのですが、今回は色々と謎が解けました。

 

今年の年始早々1月1日晩…私は情けない事に宗谷ライドの帰路中の旭川にてエレクトロジェット破損により

エンジン始動不能となりレッカーされました。

後日、自費で購入したエレクトロジェットを搭載しテストするも不調はそのままに。

泣く泣く新型EFIシステムGEN2を即換装する事で諸問題全てを解決いたしました。

今回は換装初の長距離ライドテストを敢行、サマーライドin弟子屈を完走いたしました。

現状ケイヒンインジェクションには問題は御座いません。

 

ライド出発の4日前に本州からURALマンが当ガレージに来店いたしました。

お会いしたいと前々から思っていたT.I氏、カウル付きURALはネット画面で何時も拝見しておりました。

3時間程の対談にて様々な話題で盛り上がりました。

中でもエレクトロジェット(EJ)の話題は、互いに被害後に交換している件で大いに笑いました。

I氏はその後天候不順なれど宗谷地方に向けてURALを走らせる。

私は2日後にはサマーライド開始と言う事でワクワクドキドキガレージにて準備を。

 

出発前日の午前に訃報が届く…。

 

「EJ故障、ワレ走行不能」

 

まさかの暴風雨被害か?民家も街も無い原野にURAL不動。


緊急報告)EJ(L側)の不調・破損にかかわる二次被害の件

配線図を確認するとバッテリー電源がメインキー以外に直結しているECU Lユニット。

バッテリーが生きている限りEJに電力が通っています。と言う事はショート・不具合が

発生した場合の二次災害の状況をお知らせいたします。

 

メインキーOFF状態でもECUには電力が回る事がある。

キーを抜いた状態で燃料ポンプが作動している事例を確認いたしました。

と言う事は燃焼しない状態で燃料ポンプがバッテリーアウトになるまで作動。

タンク内に逆流したガソリンはエア抜きを通って車両外に放出されました。


イグニッションコイルの融解する事例を確認いたしました。

同じくキーオフ時にイグニッションコイルに異常電流が流れ本体が融解しました。

 

一時稚内某工場に回収されたURALでしたが、保管中にガソリンの流出を確認し

車体各部の異常有無を確認いたしましたが燃料系のパーツに不具合無し。

 

その後イグニッションコイルの融解を確認する。

この2例が同時に発生していた場合、間違いなくURALは火だるまになる可能性が…。

 

ガレージに強制搬送し、山〇社長と状況を確認する。

先ずはバッテリーが上がっている点が問題の焦点に。

実は先日バッテリー不良の為新品交換した後の北海道ライドを開始したと言う点。

つまりバッテリーが上がる原因を調べなければならない。

新品バッテリーを取付けた途端に燃料ポンプが作動、ひたすら唸っています。

キーも刺さずに何故ポンプが動く??

ヘッドライト裏のヒューズボックス内のヒューズを全て確認…切れていません。

但し、上部ヒューズを抜くとポンプが止まる。

EJのカプラーを外すと同じくポンプが止まる。

代替品のEJにカプラーオンしてもポンプは動かないが不具合出たEJでは作動する。

 

EJを開封する事にしました、が既に3つある固定爪部分のうち1個が浮いている。

開封したら中から水が大量に流出している。当然基盤は浸水状態です。

 

話を聞いたら以前も同様にECUが故障し新品に交換しているようだった。

交換してから2年過ぎでの再故障。

 

偶々あった予備EJのお陰で修理完了、融解したコイルはガレージ予備パーツにて

修理完了。

 

いきなりバッテリーが上がったという現象が起きた場合、各種電源の付けっぱなし

以外にこのケースを頭の中に入れておいた方が無難ですね。

 

実は私のマシンも昨年末のクリスマスライド時にアイドル不調・バッテリー新品なのに

直ぐに上がり気味と言う症状を見せていましたが原因は謎でした。

今回の件でつじつまが合わない点の点と点に線が引けた気がしました。

 

私も年末宗谷ライド前に既にECUに不具合が出ていたと言う事になります。

 

色々な細かな事情は後日ゆっくりと…。

 

サマーライドに関しましては、

炎天下での久しぶりなURALライドが楽しめました。

必ず最低限の予備パーツと車載工具以外のメイン工具は携行するのが吉。

次郎牧場にて再度EJの再換装を行いました。(別な理由で交換)

 

 

« いきなりリトルカブミトラ完成 | トップページ | 体力の阻止限界点 »