2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月27日 (日)

URAL復活と年末宗谷ウィンターライト、

はい、URALが復活いたしました。

久々に乗りましたが相変わらずのやんちゃ振りで御座います。

新型オイルパン・ポンプのお陰にて油温も全く正常な普通のオートバイしております。

外気温が低くなったのもあり、とりあえず本年度は油温100℃以上は無くなりますね。

 

さて、そろそろ年末の話題がチラホラとささやかれているようですが、

今年の年末も当然企画されております。

「年末宗谷ウィンターライド」

今回はURAL関西と北海道Nabajoの合同開催を予定しているようです。

但し、あくまでもディーラー主催では無くオーナー様が一人でも宗谷を目指すなら

サポートして頂けると言うスタイルでの開催となりそうです。

つまり、オーナー同志で自由に宗谷を目指して進みます。

さあ、挑むも自由…、当然ですがリベンジと無事故にて完全完走を目指します。

 

Bb71a264a8d54940b00107e56ef12f94

 

ロイヤルエンフィールド情報!!

来月中旬~下旬にかけてCLASSIC500militaryとHimalayanが入荷するそうだ。

よしよし、楽しみですねぇ。

年内中に慣らし運転出来たらありがたい。

10月に入ったら色々と情報が入ってきそうなので随時ご報告いたします。

 

2020年9月23日 (水)

ウェルカム、Himalayan

はい、久々に単車を買います。

リトルカブはそのままでございます。(あくまでもミトラ付属車両ですので…)

まあ大型ADVは多々乗りましたが正直パワーで押し切る仕様ばかりでした。

今回は手軽に街中や郊外、ダートを走れてそこそこの荷物が詰めてキャンツー出来る程度のライトウェイトをと、

昔でしたらアフリカツインやテネレみたいなのをチョイスしたんでしょうけれど、

まあマイカー代わりにと長期遠征にも耐えうる要求をする為だったんですね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=WT-mV1_ao5c#action=share

 

今ではURALもありますしトランポで現地までフェリー移動も出来ます。

単純に身軽にサクッと乗れるようなのにしたい…でもって気になっていたのはコイツ。

 

994ef623378f44a7946af165ee7ce2e5

 

折角のミドルレンジが411ccなんて悪魔的な設定で大型免許者仕様になってます。

但し、ハイパワーに寄せるよりもトルクと扱いやすさにシフトしている今時の

要望にピッタリフィットと言う事です。

まあネットでは色々と叫ばれていますが…、

 

〇メーター内蔵の電子コンパスは学研のオマケコンパスより精度が悪い

〇排気量の割にスピードにノリが無く高速道路では少々ツライ

〇まあクォリティーが国産と比べてもいまいちと言うレベル

 

と言う声が結構多い、しかし乗り心地や扱いやすさ等のレビューは意外に高評価が多い。

国内でもそこそこ販売店やカスタムショップが点在し、過去の車両(特にディーゼル車?)を

修理・カスタムするショップもある。


うん、地味に試したいのですよ。

今年から総輸入元がかわり話に聞けば国内修理部品もかなりのストックを用意するとの事。

まあ海外の生産販売数は自動車で言えばトヨタカローラやホンダフィット並みに大量に出回っている。

 

2021モデルになりカラーラインナップが増え、少々中身もよろしくなって来た所でポチって

しまったと言う事です。

 

あともう一つの理由としては…価格が安い。

勿論余計な装備も足回り系コンピューターなんて無い。(何故かABSは前後標準装備)

最近は自動車も単車も単価の上がり方が半端ない高騰っぶり。

まあURALもその当時乗り出し170万円で新車が買えたと聞くが、今では最低250万オーバー。

R1250GSAなんて素晴らしいなぁ…、無理ですって。

 

本体買った後に取り付けるオプションだって中々予算をはみ出させる要因の一つ。

結局アドベンチャー仕様にと色々取り付けてしまいます。

過去R1150GSもR1200GSAもアフリカツインも全てフルパニアにタンクバック、グリップヒーター

にETCとテンコ盛り仕様。まあ休暇ギリギリまで楽しんで帰りは夕方高速に飛び乗って帰宅…ばかり

でしたから。

 

実際の所、リヤの左右パニアは純正品をチョイスし上部はジビマウントにてトラッカー

を積む仕様が濃厚ですね。(一体何を収納するのか疑問ですが…)

タンクバックはタナックスの歴代バック。(取付パーツをバラデロに付けたまま転売なんてオチ)

4fde3af7792f470d9de1e18bc7aa0070

後はこのタンク横に取り付ける予備ジェリー缶…(国内では消防法の関係でガソリン使用不可)

うん、キャンプ用の水タンクにしよう!!(かなり無茶な言い訳)

ガソリンストーブ用のポリ容器(ちゃんとした専用品)は持っているが、それに匹敵する物なら

頑丈でしょう。(もちろん新品じゃないと水入れられないって…)

ここら辺はモデファイ的感覚なんでしょうね。(形から入った馬鹿者は私です)

各アタッチメントや保護アイテムは以前に調べているのでSRCの物でしょうね。

 

来月中旬から下旬に北海道に届くと聞いているので正直ワクワクが止まりません。

 

雪が降るまでに慣らしを終え、雪が降ったらURALでと考えている次第。

 

(なんて書いてますが正直CLASSIC500militaryが気になって最後まで迷っていたのは事実)

 

https://www.youtube.com/watch?v=DQbYqIANdEI

 

2020年9月18日 (金)

あっ、新型ですかぁ…、

まあ、パトロールが消失してからミリタリーカラー色の強いURALに新しいタイプが

ラインナップに加わりましたね。

加わったのは良いんですが…まあもう少しすっきりした仕様で価格を抑えてくれたら

良いんですが…、レジャーに無造作に財布の紐を緩める時代は…。

Greenslide

でも、一般のライダーがレジャーにサイドカーを使ってくれるのは良い事です。

まあフィットと同じ価格で充実した週末を過ごせるのであれば安いのでしょうね。

 

Dsc_8414websizedwhite

先日、ガレージで作ったアレと同じコンセプトなんですよねぇ…。

でも…この積み方では公道は走れないのですよ。(ナンバーが視認できない)

寸法的にも色々物議が出そうですが、キャンプサイト内でしたらOKでしょう。

Dsc_6975whitewebsize

日本国内でこんな感じでサイドカーが使えるのなら本当に嬉しい限りです。

まあ昭和の中期あたりだと自動車よりこちらが売れること間違いなしなんですよね。

大型免許も要らないマシンに大好きなアウトドアアイテムを積み込んでフィールドへ。

Dsc_7005

2021モデルの方向性はどういったものになるんでしょうか?

時代の流れを本流にURALの今後に期待と思いを乗せて…、


北の果てのガレージの当面の目標は、

 

「冬の大地、北の果てでもURALは元気に走れます」

 

これを証明する為…先ずは年末宗谷ライドを完全制覇いたします。

 

スノータイヤ「ハイデナウK37スノー」現在在庫なし年内ギリギリ入庫との事です。

お早めにご注文を!!

 

(北海道民はURALにスパイクは履かせません…ごめんなさいガレージ周辺はスパイク禁止なのです)

2020年9月17日 (木)

天の声…、が聞こえた?(いや違う)

とりあえず、色々ありましたので年末にかけての大掛かりな資金調達をと手放す予定だったマイカー、

ボスの一言で拒否られました。

「年末のアレ、まだ完走していない」

あゝ、そう言えばそうでした。

てっきり二輪でトライアゲインと勝手に解釈していましたが、それはそれと言う事に。

おいおい、と言う事はマイカーが四台になるじゃないか??

URALソロなんて作るよりclassic500を弄った方が楽しそうだしとオーダーしてしまったじゃなイカ!!

よりにもよってバトルグリーンとサンド両方いいなぁって数量2個にしてポチってしまったんだが…。

 

URALギアアップサハラ=classic500military x2+Himalayan x2

 

うん、確かにイコールだ。

まあなんだかんだ言ってフルパーニアン化した仕様とエンデュリスタンフル装備仕様と2台あればガレージも華やかになるでしょう。

(ほとんどヤケ??)

 

シビックRを買おうと画策するより十分お買い得で節約したことになります。(ならないです)

 

とりあえずURALを泣く泣く手放すという話題は白紙になりましたので一安心です。

年末ボーナスはHimalayanの北国仕様を作ると言う企画はそのままに、クリスマスライドと年末宗谷ライドはURALにて出撃出来そうです。

(ディーラー企画にてHimalayan参加指令が出たらどうしよう…そうなったらメイカードライバーにお任せですね)

 

流石にガレージ内はあわただしい空気に包まれていましたね。

確かに当時オープンしたての頃は毎週火曜・水曜のみオープンでしたし。

今では毎週月曜定休なんて言いつつ月曜日も開いてたじゃん??ってコメント貰う位に毎日解放されている。

常駐スタッフ(店長)のお陰ですよね。

来月からは今までの仕事の3倍になるそうですからどうなるんでしょうねぇ。

 

とりあえず、私のURALは自宅ガレージに引きこもり確定でしょうか?(少々悔しい)

まああと半月もしたら新しい玩具が届きますと言う位に楽しみにしています。

 

その頃には投薬終わればいいなぁ…。

2020年9月16日 (水)

トラック改修完了

大阪本社の日野2トンがライトエース搬送車(事故にて廃車)より遥かにかっこよくなって帰ってきた。

これは非常に使いやすい。ついでにバックカメラまで搭載されていたのにはびっくりした。

もう振り向かなくていいんだ(いやそんな事はない)と。

 

本日はさくらちゃん家の大将が夜遊びに来ました。

ベンツキャンピングカーを次郎牧場ベースに移動し女性専用宿泊車両にしていただけると言う何とも贅沢なオハナシ。

たしかにキャンピングカーだと女性には大変ありがたい仕様で御座います。

ついでにバスルームが使えるとなれば最高にすばらしい次郎牧場(男子は皆風呂屋に直行する決まりになってます)になる。

 

まさかの冬季宿泊にも耐えるのではと期待大で御座います。

 

まあ私も決算最終局面にて迫りくる4連休(6連勤確定)に向けメンタルを整えたいのは山々なれど、前回同様本気出さねばならない時期によくもまあ体重問題を取り上げてくれたものです。(確かに0.1t強ですが何か?)

基本体形は80kg前後でしたのでここ暫くは糖質(メインはコメ)を極力減らし現在は-8kgまでそぎ落とし(メンタルで殆ど落ちた)目標値はあとコメ袋1個分で完了いたします。

今迄色々な身体的クレームを付けられましたが今回ばかりは体調不良から来た減量ついでにブーストかけました。

結果的には感謝しているのでご安心くださいませ。(本当に助かったわ色々)

 

皆様のお気遣い、励ましのお陰で今の自分がおります。

頂いたお気持ちを倍にして返せるよう努めていきます。(まだ完全に復活していませんが…)

仕事が忙しいお陰で紛れてはいますので多分病院通いもそろそろ終わるかと思います。

流石にストレスで気分向上な薬を…なんて他責には出来ませんし。

自力で引き戻してみせますぜ。

 

と言う事で今日は来客があるまで調べものを。

HimalayanのアフターパーツにSRCというタイのメイカーがあるのですが、そこで出している純正リヤキャリアにポン付け出来る

キャリアベースプレート…どう見てもロック機構と固定金具がバッチリついています。

これはどの規格に該当するのか??最終的にパチ物・GIVIに合うものだと判明。

 

ジェリー缶本体+ホルダーx2

ハンドルプロテクター

オイルクーラーカバー

リヤリザーバータンクカバー

リヤブレーキマスターシリンダーカバー

ヘッドライトカバー

LEDヘッドライトユニット7inc

エキパイカバー

LEDフォグランプユニットx2

ETC・メーター上デジタルアイテム取付バー

エンジンガード

デジタル油温計(ドレン型センサーで代用できるなら可)

リヤキャリアプレート+GIVIトラッカー大トップパニア

純正サイドパニア26Lx2とパニアホルダー・リヤ保安機器移設キット

 

これらを調べ発注できる体制を整えたました。

後は2021モデル本体が到着するのを待つばかりです。

まあ冬タイヤやブロック用ピンを購入するのは後日と言う事に。

タンクバックはR1200GS時代に使っていたのがあるので保守パーツ交換にて再生稼働。


LED化とリヤフォグ装着はパニアケース用のホルダーに取り付け可能なので配備。

 

なんかフルアーマーガンダムみたいなコテコテ感漂う仕様になりそうですが、パニア未装着時

でもエンデュリスタンフルキットがありますのでそこそこスマートなスタイルも確立できそうです。

 

楽しみではありますが…うん4台分の本体代を借款ナシで支払う度胸があるのか?(物理的に15台までならイケますぜ)

 

はい、無茶ですってば。(しないしない)

 

 

2020年9月15日 (火)

色々と変わります…、

本日より、

「URALスペース北海道ブログ」

から、

「Nabajoスペース北海道ブログ」

にタイトルが変更になります。

先日、北海道Nabajoに店長が誕生し、

ショールームがURALとROYAL ENFIELDの2社正規認定ディーラーになりました。

ここでの情報発信も更に充実していきます。

まずはROYAL ENFIELDの最新情報を!!

 

楽しみですね。

発表

とうとう発表になりましたね。

http://www.royalenfield-tokyoshowroom.jp/index.html

とりあえず店長「早苗さん」からのコメントです。

 

 

URAL北海道Nabajo店長の早苗です。

はい、そうなんです。

URAL北海道Nabajoと共に新しい店名になります。

 

「ロイヤルエンフィールド北海道Nabajo」

 

とうとう二輪もはじめちゃいます。

ミリタリーチックなクラシック500、

アドベンチャーなヒマラヤン、

まずは秋この2台が展示車として早々に北海道にやってきます。

既にご予約頂いているヒマラヤンはなんと…フルオプションで店頭展示される予定です。

北の大地にURALと共にソロベンチャー出来そうですね?(あれっ、スベっちゃいましたね)

続報は随時こちらのブログにて公表させていただきます。

宜しくお願いします。

994ef623378f44a7946af165ee7ce2e5

 

との事です。

オイオイオイオイオイ!!

マジか?

これは大変な事になったぞぉ。

6aa969a2c0444a8d81623d5fd073dfbd

 

って、ガレージに入るのか??

もちろんこれやるしか無い!!

 

4fde3af7792f470d9de1e18bc7aa0070

 

2020年9月14日 (月)

サマーライドでの一幕、

メンタルがなかなか向上しないのでネタで盛り上がりましょうか。

弱いですよねぇ…私、

 

サマーライドにて生まれて初めてダート路線を走りました。

えっ、URALなのに林道も走ってないの??

 

はい、なかなか遠出もできずガレージ三昧ですから舗装路でイッパイイッパイ。

タイヤバースト経験上恐怖で一部未舗装程度の路線はゆっくり走行ばかりしていました。

今回は弟子屈ベースから出発し、チミケップ湖を目指しました。

帰路に陸別に寄って鹿ジンギスカン肉と割り箸を購入するという何ともお笑いの理由にて。

 

チミケップ湖(詳細はネットにてお調べ下さい)

 

0debc0c9ca624eaf966a7982eee87e23

20年近く前にキャンプに行きましたが…未舗装道路に湯気の立った熊の排泄物が

落ちているような山中でございます。

正直言えばクマーが本気で疾走してきたら間違いなく逃げられません。

(余りにもダート走行が楽しくて写真撮影一切していませんでした)

湖の外周コース殆どダート道路幅ギリギリ、ガードレール無いので滑ると間違いなく

湖面にダイブ確定でございます。

という状況の中、ホントURALはバンバン走ってくれます。

走行ラインさえ間違いなければ側車が跳ね上がりひっくり返ることも有りません。

特に左カーブはブレーキの掛け方さえ問題なければズルズルと滑らせ楽しめます。

右コーナーも癖さえ掴めばそこそこ差し込める感じです。(ココ十分注意なんですが)

 

この手の林道に関しては、必ず最低2名で走ることをお勧めします。

マシントラブル以外に一瞬のミスで簡単に自走不能(脱落・側転他)に陥った場合、

二輪でしたら最低限自身で立て直し再走行が可能です。

URALの場合、間違いなく牽引にて引っ張るか大人2名で起こすかの作業が必要に

なってきます。

対向車も全く来ないような秘境めいた場所ではホント泣くしかありません。

しかも大抵携帯電話の電波が届かないという最悪な状況も考えられます。

キャンプ道具があれば最悪現地のキャンプ場で野営…はい、過去警察が来て夜中に

撤退劇を演じた事があるクマー圏ならば必ず相方を募ってからトライしましょう。

A1bd461cc824443a83446dd60fe65dd5

今回はたど☆あい氏が後方で走って下さったので本当に感謝感激でした。

無事に陸別に到着しこの日のターゲット「鹿ジンギスカン」と「割り箸」を

ゲットし、暫くぶりに牛乳を飲みました。ホント美味しい…。

A28ca38c5b1441b3b9fa4653010aa568

弟子屈ベースに戻り、さあジンギスカン準備だ!!

(まさかに弟子屈格食料品店からもやしが消失する事態なんて考えつかなかった)

012d30c8551d49e9881576acb4844e2e

うん、美味しかったです。

 

2020年9月13日 (日)

残暑抜け一気に秋へ、

メンタル的に頑丈では無いので正直言葉攻めにはかないませんね。

仕事に影響が出てしまうあたり…まだまだですね。

少しづつ進んでいく所存です。

 

明日は久々の休暇、偶にはお出かけでも…いえいえガレージのお掃除ですね。

天気が…相変わらず雨男。

私物の整理と商品棚の移動とやる事は沢山あります。

 

うーむ、先ずは今日の仕事を済ませねば。

 

色々と皆様には助けて頂いて感謝です。

もう少しメンタル復活したら次なる行動に移行します。

 

2020年9月10日 (木)

降りてみてわかった事

リトルカブは頑丈です。

巨漢な私がエンジン始動してもレバーが折れる事はありませんね。

URALも頑丈だった。

買ってすぐに釧路の山奥でバッテリー上がった時も100回近くキックしましたが最後にはちゃんと始動した。

 

まあ、あたりハズレもあるのでしょうけれど…少なくても私はハズレ引かないようです。

まあ、違うハズレばかり引いてるようですけれど…、

 

とりあえずURALから降りてみて解かった結論です。

 

と言ってもURALライフは続くんでしょうね。

罵られたり煽られたり誤解されたり色々ありますが、申し訳ございませんが適当に放り出すほど私は阿呆ではない。

 

まあ多分生まれて初めて本気で欲しかったモノがこれだったんですわ。

なので降りる時も簡単に降りれました。

ハナシがおかしい?

うん、おかしいよね?

つまり出会ってしまった以上…いつでもコレに乗れば安心できるという確信が持てたと言う事。

 

何時でも乗れるし迷わず乗れるなら全く問題はない。

 

皆さんもそんなマシンに出会えるのなら幸いですね。

私は偶偶そんな事を気付かせてくれた大事な方に心から感謝しています。

世の中はちゃんと上手く流れるようにできているわ。

 

私は笑っちゃうトラブル程度で楽しい時間を頂けた。

すまないねぇ…本当に助かりましたよ。

 

より一層楽しいヒトトキを頂いて、

より一層嬉しいヒトトキを頂けて、

 

心より感謝を込めて…、ありがとうね、

ちゃんとご丁寧に私の人生メインルートに修正してくれて。

 

まあ実際、良くあるifルートだったって事ですね。

最終エンディングには繋がっていなかったルートからの強制離脱劇…、

自分でも気づかなかったんですから、これは実に嬉しい限りです。

 

よかったぁ、色々騙されなくて。

よかったぁ、ちゃんと気づけて。

 

感謝感謝!!

 

でも、もう手遅れかなぁ…こわいこわい。

 

S__33726476

よいよい!!

本日よりURAL北海道Nabajoの情報をお伝えするのは新人店長の「早苗さん」です。

過去様々なマシンに乗りいい思いも悪い思いもこなしてきた店長。

とりあえず店長からのお知らせです!!

 

URAL北海道Nabajo最新情報!!

 

URALギアアップサハラの試乗車が近く登場するかもとの情報をキャッチ!!

試乗車=中古販売可能??と考えるのは傲慢でしょうか?

そのうちフル装備のカモ中古車が地方展示巡業でいらっしゃるのでしょうし。

 

意外と人気ある??

世紀末ギアアップのお問い合わせが数件来ましたねぇ、

新型EFIシステム搭載車でフル装備、確かに後でヤルなら出来合いでいいんじゃない?

 

秋の店舗大幅リニューアルの企画が持ち上がってきました。

新車展示在庫を増やし、よりショールームを賑やかにすると言うのですが…まさか、

はい、後報を待っててくださいませ。

 

URAL北海道Nabajo 店長  「早苗さん」より

 

気になりますねぇ、最後の後報…。

 

2020年9月 9日 (水)

あゝ、スッキリしました。

夜逃げ屋後の拭き掃き掃除も終わり、残暑を外で味わうまもなく色々後始末をする。

とりあえず今まで色々いじり倒してばかりですが、なかなか整理整頓は進まない。

電子的な後片付けを休暇初日に済ませてしまったので休暇2日目はカップ麺をすすりながら今後の展望を模索する。

そうか…、

メイカーに問い合わせ、現地スタッフに事情を説明いただき、ボスからは叱られた。

アメリカ人が普通に使っているのに何をバカなことを言っている?

なんて事を言われ笑われ小馬鹿にされる。

すまん、気を使わせてしまったんだね。

でも私が不甲斐ない為にメイカー・スタッフ・ボスにご迷惑をおかけした事をここに謝罪いたします。

 

と言う事で一般ピープルに返り咲いた私ですが今回弄り出したのはコレである。

 

Ef27dbb4937541549f099b876606f31b

ガレージのオープン時に特価で販売していたリトルカブ。

実は1000kmと少ししか走っていない新古車だったのです。

あまりにも動かない上、一年以上もナンバー無しで展示していたので先日購入致しました。

勿論、リヤに装備したミトラもご一緒に。

Cf2ce1a795554106a8e91e16e4b9e7e5

URALの側車トランク以上のペイロードを持つミトラはキャンプやツーリングに

はモッテコイのスーパーアイテム。ナンバー無しで牽引可能、一輪な為にカブの

操舵にも全く問題なく追従してくれる。大クレーム付き0.1tな私もスイスイ走れ

るのは正直ありがたい。流石にモトコンポ時代は本体に無理をさせてしまった。

2f3dfeeccae241c78a65e63b90d3a53e

簡単に着脱でき、フィールドやガレージからのお買い物程度でしたら単車単体で

稼働出来るのもミトラの最大の売り文句。テント脇に荷物を詰め込んだまま着脱

し近くを散策するなんて芸当も簡単に出来てしまう。

Fd032e3ef8c2412db6b15a66fcc6a16b

コンビニの駐車場にも普通に駐車できる細身なボディー、長さも軽自動車レベル

な為他の所領にもご迷惑はかかりません。

意外とココは重要なのです、但しバックして出る時は牽引トラックの原理で後退

しないと簡単にクノジになってしまいます。

ジョイント部は自在に稼働する様になっていますが、側から見たらクスッと笑わ

れます。

7d0e9851b3bf469f9b142b672d7d85ca

このミトラ、未塗装の白ベース車両ですが上部ハッチにキャリアを取り付けたり

快速旅団のサイドワインダーを取付模索したりと夢は膨らむばかりです。

 

URALとは少々違った趣向なリトルカブミトラですが、本体も弁当キャリアと

フロントキャリアも装着しカスタム化は順調に進んでいます。

秋まではこの愛車をガレージで弄るのが楽しみです。

2020年9月 5日 (土)

レッドタンクカスタム?

D827c9c3da3e4367b2cbe74576838f9d

これを見た時には堪らなく興奮いたしました。

ヒマラヤンのタンクガードにマウントする赤い燃料タンク。

ロイヤルエンフィールドのヒマラヤン用の海外オプションです。

A186e99441b14939b51251e401c97b94

取り付け方法も何とも簡単明解、タンクセンターの穴に金具を通してロック。

形状からしてレッグガードの様になるが、正直転倒したら超危険では無いのか?

A952cbca967e4f3d91c4daa1d2afd347

左右対象に配備でき航続距離が2倍に増槽されている。

実際の燃費はカタログ数値の7割とは言え軽く500kmオーバーも余裕と思う。

E7313be7cc7d4a2c95bab9bec9054da0

グリーンの車体にレッドのタンクなど…もうレッドタンクカスタム(肩ではない)

ですよねぇ。

多分、購入したら間違いなく大型パニア3連に増槽ダブルのデンドロビウムですね。

Ce74a10023ad47219285569302d8fcae

ロイヤルエンフィールド ヒマラヤン

排気量411ccなんて中型では乗れない微妙なサイズの大型単車。

ビックシングル系のマシンにてタンクは15L、上記のレッドタンク

を装備する事により札幌〜稚内を容易にノン給油往復が可能です。

シード高は割と低めの800mm、エンジン特性はどちらかというと

URALの様にトコトコ走るという感じですね。

正直、高速道路をバンバン飛ばしたいのなら国産マシンに乗ればいい。

キャンプ道具を満載し旅に出かけるなら積載量と小回りの効く車体、

そして燃費と航続距離が肝になりますから…良いんじゃないだろうか?

 

私個人的には最新モデルの国内発表を待ちつつ速攻で購入するのは

間違いありませんね。

 

で、一体何時発表なのでしょうか??

 

 

2020年9月 4日 (金)

URAL活動の糧…、

働かねば食っていけず、

働かねばURALライフ出来ず、

働かねばガレージは維持できず、

本業は必死に頑張ります、そして火曜日(定休日)がやってくる。

 

偶にはURALに乗って散策しようか?

 

最近、全く円盤や本を買わなくなってしまった、

先日お気に入りの靴下と薄い本を買いましたが、結果論大したものは買わず、

URAL記事載った雑誌を購入して帰る。

ヘルメットのインカム取り付けパーツを購入したり、秀岳荘にてEPIのカップを

買ったりしつつガレージに戻る。

703bbd271dd64918993885a1dd2f1d0d

雨男なんて肩書きは吹っ飛んでしまったんじゃ無いかという晴天、

URALの作業を始めたら移動手段がなくなってしまうのでリトルカブミトラを

ガレージ前に待機させる。

あくまでも部品購入用のドリームマシンである。

05628601b2744a038647c16ce718abc2

超×3ヤキソバも三種類に増え、いったい誰が食べるのか心配になる。

これを食べる時は徹夜かシンEFI作業時なんだろうなぁ。

A3e29fe3ba18414ba08fee7c518c7cfd

早速購入したビーコム移設パーツをショウエイメットに取り付けます。

実はこのヘルメット…バイクに再度乗り始めて最初に購入したのはマルチテック。

3年以上使用した後、新型ネオテックが発売されついつい購入しました。

で一時期バイクから遠ざかり、その後TDM850に2年とその後バラデロ&URALに

乗り出した辺りまでネオテックを使い続けておりました。

URALを購入した翌年にURAL用ヘルメットをと下記のヘルメットを購入。

多分、ヘルメット購入に一番資金が飛んだ代物です。(レプリカではなく実物)

B7d14b7f22f4452e876f44d1fda4315f

ヘルメット購入時に同時導入したのがビーコムSB6X、今まで使用していた

213evoも8年以上前の代物…ペアで購入しつつ片方が先に不調になり現在は

もう片方のみ現役使用に耐えておりました。

しかし、他社のインカムとの接続や相手に対しての音質・通話自体が困難になり

ヘルメットを購入する時同時に新型を購入することにした。

944f1b49696f467da237716a2c914b0c

スピーカーの外周スポンジが加水分解し消失してしまいましたが未だ現役です。

というか、現在もアフターパーツが販売しているのはホント感謝でしかない。

実際に新型用に取り付けキットを組んでいく訳ですが、その前にしなければ

ならない事実が判明してしまいました。

Cb71534ee58a4c13a172c848e7b57293

それはヘルメットから旧キットとスピーカーを取り外していた時でした。

実はこのネオテック(XXLサイズ)自分の頭にフィットしているのは頭の横幅のみ。

オデコから後頭部までのエリアは隙間が空き、頭頂部も隙間があってちゃんと

装着できていない状態でした。

それに気づいたのはバイクジン2017年白老でのショウエイブース。

当時無料にてヘルメットフィッティングを開催していました。

お金をかけずに機械で頭の形をトレースしヘルメット内の調整キットを作って

くれたのだ。見事に自然体でフィットする本来の装着感に正直びっくりした。

新しいヘルメットを購入してもデータベースにアクセスしたらデータが残ってる

と言われ安心していたましが…考えてみたらネオテックってもう5年以上使って

たんだなぁ…。(買い替えシーズンじゃんか?)

内装キットのスポンジ(何回かは洗濯していましたが…)が加水分解し思い出ポロポロ

状態、折角内装スポンジで改造して頂いたのに見事に剥離。

システムを組み込む前に、内装キットの剥離したスポンジキットを綺麗にする作業

と清掃から始まった。(正直、一年以上放置しガレージ保管していたので当然か)

まあ新しいヘルメットを買うのはネオテック3でも出たら考えます。

796f097bc9014c08a6795a0bd02f9014

内装をクリーニングし調整スポンジをヘルメットにベルクロ装着してからの再スタート、

何とか無事に完了しました。

URAL油温管理テストに出かける際かぶってみる。

フラットツインの音が見事に耳に入ってくる、当然ながら電話も音楽も数段に良くなった。

今回何故ネオテックを復活させたのかと言うと、第3回URALウィンターライドの為である。

昨年はチンガードもフェイスマスクもない状態で走破した為とても辛い思いをしました。

今回はそのならない為の対策という事であります。(新しいの買えってばよ)

休暇1日目はそんな感じで終了いたしました。

 

250cc33137c743dfba468a988143badf

休暇2日目の朝も早い…なぜ休暇は早起きなのか、まあ子供なんでしょうね。

自宅の買い出しやらガレージの買い物をしつつ昼前にガレージ到着。

久々に資本主義的朝食を済ませます。(本当はホットケーキを食べたかっただけ)

2bc014864ab14cf692cdefee1be0c195

気合が入ったところで色々言い訳しながら延期していたアレの交換をいたします。

昨日ヘルメットテストと共に実施した走行時油温管理データを取ったのもアレを

交換した後の効果測定の為でした。

実は…1人でメインスタンド立てられないという情けない状況も本日打破いたしました。

いやはや、単純にコツだったんだなぁ。(今までは本車持ち上げ担当)

わざわざアストロにて特価バイクジャッキなるものを購入して来たというのに…、

この有り様でございます。つまり、ある物だけで出来たということであります。

1bccf266ee8547bb9c647cd8a93d0653

今回用意したアレはこれでございます。

2020モデル用のオイルパン(何故ブラック??)と改良オイルポンプとストレーナ。

30K程度でご用意可能でございます。

Ce4a046ee9254706ad2e43bdaf5908f5

ここまで来たら後には引けないと作業フィールドを構築し作業を始めます。

前回のサマーライドを含めオイル交換後3000km以上走行しましたのでオイル交換

との同時作業がしたかったのです。相変わらず廃油タンクが満杯だった為に廃油

ボックスを使用いたしました。ペール缶が年間3本以上無くなるのはユーザー様

がちゃんとオイル交換をこまめに実施していただけている証拠です。

258422c339d64ab6b5551c7068729769

3000kmでのフルオイル交換なのですが、やはりエンジンオイルは真っ黒です。

ミッションオイルと同時抜きするとはっきりとわかります。

ミッションオイルの綺麗さはほんとビックリですがドレンボルトにゴミは殆ど

ありませんでした。(ファイナルギヤだけはネロネロ状態のモリモリでしたが)

6abfe4524ac2434b9c766eddde70b150

そして驚愕な事実が判明します。

オイルパンのボルト全てがトルク殆どかかっていない状態で簡単に緩んでしまった。

ガスケットを見たらオイル漏れスレスレで止まっている状態がわかります。

はい、今までオイルパンからオイルは一切漏れていませんでしたが…昨年末ライド

前の増し締めからサボっていたからかも知れない。

(皆様はちゃんと増し締めやトルク管理はちゃんとしましょう…で締め過ぎ厳禁です)

41e608bb33b946d3a332294eaa0c7c6c

しかし、話には聞きましたがオイルパン底ギリギリからオイルをかき上げていない

構造ではありませんか?ストレーナがパン下ギリギリに無いと厳しいでしょうよ。

ということで旧オイルポンプはゆっくりと剥がされていきます。

新型オイルポンプのストレーナ形状が固定ナットに微妙に干渉すると言う事は

知っておりましたが代替品は使わず工具を駆使して組んでいきます。

47dcc698171f4ce5b37531634dd34093

オイルパンだけブラックだと漏れ状態が分からないじゃないか??

いやいや、交換したんだよって分かる様に黒にしたという単純な理由に皆呆れ顔。

ボルト山崩壊する高トルクをかける事なく装着完了。

作業時間はトータル30分程度(休憩込)でしたがオイル抜き・交換補充の時間を入れ

たら1時間〜1時間半程度でしょうか。

Ece62d3af2554b8d94dc5d9dcaf15a86

横から見てもブラックにてはっきりとわかります。

多分汚れたら気付かないかも知れません。

作業後オイルを投入しますが2Lから2.6Lに増量する事を考慮しちゃんと測って

流し込みます。その後ミッションオイルとファイナルギヤオイル交換を実施します。

廃油ボックス4.5L(アストロ)がちょうどいいサイズです。(4.5Lも入れたら大変な事に)

09dbcf2654b84e5daf01acc8c2b1553c

今まで使用していたオイルパン・ポンプは予備パーツとしてガレージに保管と…、

さすがにオイルパンは大きすぎて仕舞うには邪魔かしらとクリーナーでガシガシと

洗浄しクリーナーでピカピカにした後こんな事になってしまいました。

Df1901db62524822b5b3d045fde2f9f3

外側は3年間の焼けシミ傷の跡がそのままリアルに再現されております。

1万円以上もするお菓子皿に返信した訳ですが…非常事態の為に待機しているのです。

508b8af487294843b21faa88f2fd200e

その後暫くしてURALテストランにホームセンターへ買い物に。

近すぎて油温が上がらないのでしばらく走行した後URAL雑誌を購入しに書店へ。

帰ってきて油温確認しても昨日より20℃は低い…、新しいオイルだからか?

いや違う、油温の上がり方が今までとは違う。

走行の仕方で油温が上がる段階を昨日も確認済み、外の気温も時間帯も変わらない

タイミングで試走して来たのだから…、やはり交換した後の油温変化が明らかに違う。

ついでに一番シリンダーに洗濯バサミを刺したままでしたが、いつもより5℃は低い。

確実たるデータどりでは無いのですが、ファイナルアンサー含む油温管理とファイナル

管理はクドイ程実施してきたので明らかな変化に正直満足しています。

なるべく原型は維持しつつ、新しい補修パーツで問題解決が出来るうちはメーカー部品で

カスタマイズするのがディーラーとしての責務でございます。(世紀末verは別腹です)

ガレージに格納し満足しつつ次の作業を開始いたします。

 

某URALメンより鉄製レッグガードが届きました。

見事に錆が出ておりましたので一生懸命サビ落としを開始します。

Da71d9f4cab34abeb25ca6f90245a25d

手で作業するのは酷な話、機械の力をお借りしました。

あっという間に綺麗になり、その場のノリでサフェーサを塗ってしまいました。

一日乾燥させ下地処理は完了、来週の火曜日にはジャーマングレーに塗装いたします。

現在使用している取り付け金具が使用可能というのがありがたい。

(もう1セットありますので後日作業を始めます)

2e50ad6e051f4f46a2afb81b39fdd147

夜になり夕食を食べた後に買ってきた某雑誌を拝見します。

今回の内容は初心者には良い内容ではないだろうか?

一番笑ったのは最終ページにあったURALラインナップ&価格他データの上に…

あるではないか大好きなヒマラヤーン!!

今自分が乗りたい二輪マシンなのだ。

価格・発売日未定…そろそろ発表されるんだろうな。

ワクワクドキドキの瞬間が近づいてきてますね!!

5f8e16b62b534c498a4f7ff9da1636f1

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »