2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« URAL活動の糧…、 | トップページ | あゝ、スッキリしました。 »

2020年9月 5日 (土)

レッドタンクカスタム?

D827c9c3da3e4367b2cbe74576838f9d

これを見た時には堪らなく興奮いたしました。

ヒマラヤンのタンクガードにマウントする赤い燃料タンク。

ロイヤルエンフィールドのヒマラヤン用の海外オプションです。

A186e99441b14939b51251e401c97b94

取り付け方法も何とも簡単明解、タンクセンターの穴に金具を通してロック。

形状からしてレッグガードの様になるが、正直転倒したら超危険では無いのか?

A952cbca967e4f3d91c4daa1d2afd347

左右対象に配備でき航続距離が2倍に増槽されている。

実際の燃費はカタログ数値の7割とは言え軽く500kmオーバーも余裕と思う。

E7313be7cc7d4a2c95bab9bec9054da0

グリーンの車体にレッドのタンクなど…もうレッドタンクカスタム(肩ではない)

ですよねぇ。

多分、購入したら間違いなく大型パニア3連に増槽ダブルのデンドロビウムですね。

Ce74a10023ad47219285569302d8fcae

ロイヤルエンフィールド ヒマラヤン

排気量411ccなんて中型では乗れない微妙なサイズの大型単車。

ビックシングル系のマシンにてタンクは15L、上記のレッドタンク

を装備する事により札幌〜稚内を容易にノン給油往復が可能です。

シード高は割と低めの800mm、エンジン特性はどちらかというと

URALの様にトコトコ走るという感じですね。

正直、高速道路をバンバン飛ばしたいのなら国産マシンに乗ればいい。

キャンプ道具を満載し旅に出かけるなら積載量と小回りの効く車体、

そして燃費と航続距離が肝になりますから…良いんじゃないだろうか?

 

私個人的には最新モデルの国内発表を待ちつつ速攻で購入するのは

間違いありませんね。

 

で、一体何時発表なのでしょうか??

 

 

« URAL活動の糧…、 | トップページ | あゝ、スッキリしました。 »