2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 冬季シーズン到来? | トップページ | はい、予備検から新規登録完了!! »

2020年11月15日 (日)

公道始動まであと2日…、

すっかりお外も氷点下近い気温になって参りました。

単車ライフもそろそろ終盤という事で皆様は冬仕舞いのシーズンです。

北海道Nabajoは年中単車ライフを満喫という事で相変わらずです。

3d1e5d4bdab54c3db533f9c9bf7d60e4

先日自称「ウォータータンク」の5リットル版が届きました。

先に到着した3リットル版のスペアですね。取り付けマウントは別売のタイプを

チョイスしたので状況に応じて差し替えするという仕様になりました。

これでソロキャンでの水問題も一気に解決ですね?

あくまでも自称なんですけれど、これだけの容量があれば札幌〜稚内の往復も

全く問題ありません。

8df6897ea3e24290ac5d3714d6871e5d

先日からHimalayanのオプション展示を実施しておりましたが、とうとう支局

訪問の時間が近づいてきましたので一度アプション全てをパージいたします。

あくまでも完全ノーマル状態に燃料を投入し、バッテリー等の充電と装着を済ま

せた状態でラウンドバトルに挑みます。

E618b46de19e439fb7500bcc732883ce

パージ自体は約30分程度で終了しました。

リヤキャリア等はあくまで展示と言う事で簡易タイラップ接続でしたので楽々

着脱でした。

4f6c91581a664f10a0b42e6612bc5a46

そんな中でGIVIのトップケースマウント用のステーセットが届きました。

テールレンズとキャリア台座の補強とベースプレートの取り付けに使うパーツが

入っています。地味にベースプレートと合計すると20kを超える額。

トップケースを購入したら80kになってしまう脅威の高級品です。

サイドパニアケースとホルダーはロイヤルエンフィールド純正を本国にオーダー

した為現在バックオーダーという悲しい状況にあります。

すでに1ヶ月以上の日程が過ぎましたが全く発送完了通知が来ませんね。

仕入れ価格を考えたら我慢して待つしか無いのですが、フルパニア化に関しては

200k(取り付け工賃別)の覚悟は必要になります。

092b4f01ed5f464183d0ce603250b8ff

前回、R1150GSやR1200GSAの時はSWモテックのブラックパニアケースの

セットを購入し装着していましたが、非常に便利で楽をさせていただきました。

そんな昔は海外通販でしか手に入らず頑張って輸入いたしました。

今では結構簡単に輸入出来るようですがなかなかどうして怖いです。(笑)

58a86e4fae5c4522af1fb0b141830695

個人的に究極の雨男の為、この手のケースは非常に安心かつ頼りになりました。

ライドにおける最大の敵は雨。その後エンデュリスタンの購入までこの敵に散々

な目に遭っていたのです。

今思えば防水に対しての心得は当然ありましたが、実際に蓋を開けたらドライ状態

何でもポイポイ詰め込んで蓋をするだけの感覚が良かったんでしょうね。

8331c873fd9e4656aa865412c35b1e1d

今では最小パッキングで済ませてしまう為、トップケースは貴重品バックと降車

時のヘルメットケースになってしまいます。

E38425a3838f4824bca567852788d44e

さあ、明後日はいよいよHimalayan支局へ出発編です。

(並行輸入の書類審査はきっちり一発合格にて一週間かかりませんでした)

 

« 冬季シーズン到来? | トップページ | はい、予備検から新規登録完了!! »